このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

オタク婚活パーティで勝つコツについて

おはようございます、久々のブログ更新です。

SNSで宣言した通り、「オタク婚活パーティ」に関する解説と、連絡先を交換するためのコツをまとめようと思います。

 

オタク婚活パーティとは…

ただの婚活と違い、主にアニメ、漫画、ゲームを中心とした趣味を持っている方のみを参加者に定めた婚活パーティのことです。

オタク趣味の定義があいまいなので、一般的な婚活パーティサイトにある読書やサバゲ―などもオタク婚活と言えるかと思います。

有名なパーティが東京に2つ、関西に1つあり、皆さんも目にされることがあると思います。当社は「結婚相談所」ですので、今のところ小規模の、満足度の高いもののみを実施しています。

 

そのオタク婚活パーティの分類は下記のようになります(画像荒くてすいません)。

特徴として、O、I、Aはどちらかというと「恋活」の傾向が強く、当社は完全に「婚活」という傾向があると思います。

ちなみに当社の加盟している日本結婚相談所連盟でもオタク向けのパーティを開催しているのですが、ほぼ全てののパーティに、男性は「イケメン」や「容姿を褒められた」ことを参加条件にしている、かなりチャレンジングなパーティをやられています ww

 

さて、オタク婚活パーティと言えど、基本的な流れは一般的な婚活パーティと変わりません。

1.受付 → 2.着席&プロフィール記入 → 3.回転ずしのように男性が動きプロフィール交換 → 4.フリーアプローチ → 5.カップル発表&退場 (合間にイベントがあったり個室だったり連絡先フリー交換だったり…細かい違いはあります)

 

次にパーティ参加時の注意点とコツを記載いたします。

オタク婚活パーティと言えど、人間の心理は一般的な婚活と共通であり、また男女で考え方に隔たりがあります。全員オタクだから、自分と同じ考えだろうと捉えるのは、完全な誤りです。

そのため注意点でもあり、コツでもある1つ目は「ビジュアル」です。

例えばキャラクターのTシャツ、今にもサバイバルゲームをしそうな恰好、周囲から浮いてしまうほどのロリータ系ファッションなど…どうしても引いてしまう異性が多いのが現状です。プライベートや交際が深まってきた後なら大丈夫ですが、最初は無難なものがいいでしょう。入れるとしても、見る人が見れば気づくようなものや、小物などに抑えるのがベストです。

参考:https://www.partyparty.jp/info/fashion.html

なぜ引いてしまうのか…あくまで推測ですが、一般的な常識を弁えない人と捉えられる可能性があるのではないでしょうか。

また第一印象はものごとの決定を大きく左右します。特にコミュニケーションの時間の限られる婚活パーティだと、その印象を覆すことが非常に難しいので、ビジュアルに気を使うことは非常に大切です。

ビジュアル…服、毛の処理、におい、爪、靴、表情、挨拶など

中身を重視する人であっても、第一印象が悪い方を選ぶことは多くありません。

ここは時間が出来たら別途ページを作成しますね♪

 

2つ目は「プロフィール作成」です。

オタク婚活では、一般的なプロフィールに加えて、自分のオタク趣味に関すること、好きな作品やキャラクターをかけることが多いです。

このプロフィールというのが、相手と自分の共通点を探るためのツールです。共通点が多ければ多いほど「あ、この人自分に合いそう♪」と思いますよね。

そのため、下記2つに留意するといいと思います。

①空欄を出さない(せっかく共通の部分があっても、見つけられない可能性がありもったいないです)

②一つの趣味を細かく書くのではなく、自分に関することを広く書く

さらに、印象に残すためには…もしイラスト等得意な方は、空欄にちょっとした画を描くといいと思います♪

注意すべきは、オタク趣味に関することをたくさん書き連ねても、実はそこまで響かないという可能性がある点です。理由は、男女で楽しんでいるコンテンツがかみ合うことが少ないためです。

例えばアニメで言うとラブライブ、夏目友人帳、Fateシリーズなどは男女ともに人気ですが、男女ともに人気の作品やキャラクターはそこまで多くないですよね。

交際や結婚後に大きく関わってくる、どのような楽しみ方、どのぐらい時間をかけているかなどの「人となり」に関わる情報の方が重要だったりします。

 

3つ目は「コミュニケーション」です。

オタク婚活パーティでありがちなこととして、自分の好きなこと、好きな曲、好きなキャラの話に終始してしまい、楽しく話せた割に結果がついてこない方が結構な数いらっしゃることが。。。

基本的なことも加えて、下記を参考にしてほしいと思っています。

①笑顔で話す

②相手の目を見る

③相槌をうつ、共感する

④自分のことばかりを話さず、相手の話を聞

好きな趣味の話+αを意識する

まず⑤好きな趣味の話+αに触れますが…。

婚活パーティは友達作りでなく、将来結婚する方を探すためのパーティです。趣味の話は確かに楽しいのですが、それだとお互いの人間性の分からないまま終わってしまう可能性が非常に高く、結婚した後の夫婦生活を非常に想像しがたいです。

そのためあくまでそれは「話題、きっかけ」に使っていただき、

こういう事が好き → どんなところが好き → どんな楽しみ方をしている → (どれぐらいのお金をかけている) → 自分はどんな性格である → それ以外にこういうことが好き → こんな生活をしたい

のように話しを広げ、自分がどのような人間であるかの情報を伝えるようにしましょう。

そしてまた、重要なポイントとして③「共感」に触れます。

「共感」は、相手の話に相槌をうつことではなく、相手の話を「受け止め」「同意を示す」ことです。この共感が多ければ多いほど、相手は「自分を認めてくれる」という意思を感じ取ることができます。

オタク婚活でありがちなのが「私は●●が好きで、好きなキャラは××なんです」→「なるほど、けど××って~~じゃないですか?」「そうなんですね、私は見てないんですよね」等、リアクションはしていますが、自分は別の意見だ、全く知らないことだという否定的な意思を感じ、コミュニケーションと言えないコミュニケーションになってしまっています。

例えば全く知らないコンテンツの場合「私は●●が好きなんです」→「そうなんですね!実は見たことがないんですけど、どんなところが好きなんですか?」→「面白そうですね!」という感じのリアクションが望ましいと思います。

また表情豊かにうなづくことや、相槌を声に出すこと、相手の言葉を反復することで共感の意を示すこともできます。(苦手な方もいらっしゃると思いますが…)

最終手段は「アプローチ相手の選定」です。

オタク婚活と言えど、趣味の一致よりもむしろ男性はビジュアルと年齢を重視、女性は結婚後に安心した生活を送れるかどうかを重視している傾向にあると感じています。

そのためどうしても長く結果が出ない時には、明らかに人気のありそうな方を避け、ライバルの数が少ないであろう方へ向けたアプローチが必要かもしれません。

 

まだまだ言い足りない点が多いですが、上記のようなことには是非気を付けていただき、婚活パーティを成功させてください。