このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

「結婚相手探し」の際に皆さんが重要視することのアンケート

季節はいつの間にかに秋に移り変わり、朝晩は寒くなってきました。

先日の中秋の名月で、皆さんの中には「月がきれいですね」を引用された方はいらっしゃいますでしょうか。

 

さて、先日SNS上で取ったアンケート

趣味、感性、スペックに敢えて優先度をつけるなら、下記どの観点で結婚相手を探したい?

結果をまとめさせていただきます。

選択肢は

A:自分の好きな趣味を一緒に楽しめることを重視
B:性格や生活観など感性の一致を重視
C:スペック(容姿/年齢/学歴/年収/職業…など)を重視
ただしBCとも「お互いの趣味を認め合うことが前提」とさせていただいています。

この前提は、当社が「趣味を尊重する婚活」の場であるために設定させていただきました。

さて結果は…下記のようになりました(画像荒くてすいません)。

男女とも多くの方が「B:性格や生活観など感性の一致を重視」したいという回答です。

やはり長い結婚生活を見据え、オタク婚活と言えど、単に趣味がマッチするではなく、生活を共にしても疲れない、お互いに歩み寄れるような、感性の近しい方を求めていらっしゃる傾向が強いことが分かります。(厳密にいうと趣味の感性などA,Cとも重複する部分もございますが、ここでは考慮しません)

男女で違いがあるのは「A、C」です。

男性は「自分の趣味を一緒に楽しめる」人を求めている割合が女性に比べて高く、同じコンテンツを見て同じように楽しみたいという風な、今のあるがままの自分自身を認めてほしい、趣味を中心にした今の生活を結婚後も続けたいという方がいらっしゃるのかもしれません。

アニメを見る、ゲームをするなど広義にすば可能性は広がりますが、「○○を楽しんでいる」など選択肢を狭めてしまうと苦戦が予想されます。

女性は「スペックを重視」が男性に比べて高い数値が出ました。

結婚後にいかに安心できる家庭を築けるかという観点が女性の相手選びの尺度の一つとしてあると考えており、経済的安心感や学歴などがその判断基準に設定されているためだと思われます。

今後の婚活の参考にお願いいたします。