まとめ


とら婚の2020年度成婚者データ分析は如何だったでしょうか。
気になる方は成婚300データも公開していますのでそちらとも是非比較下さい。
平均データだけでなく、偏りがあるかどうかを比べる為にも中央値もデータで算出しております。データはデータとも言えますし数字は何かを表すともいいます。しかし一人一人の条件や環境も違えばお相手に対する希望も違います。データを使ったアドバイスをとら婚では行っているので自分で決めつけずにまずはアドバイザーにどこが違うか、どんな所を注意すれば良いのか相談してみましょう。申込みの成功率上昇や申受けを増やす為の取り組みや提案も定期面談では行っておりますので是非ご活用下さい。

 

2020年度の婚活は一体何が変わったのか?

婚活の環境は大きく変わり、新しい婚活方法が作成された
オンライン活動を行う事で活動の幅を広げた
お見合い数を増やす事でコロナ禍でも活動を促進
・活動にネガティブな人は休会するケースが多かった為、2020年度に活動していた方はマッチングの適合率も上がり交際率が上昇
・IBJ(日本結婚相談所連盟)会員数は2020年1月時点(63,756名)から2021年1月時点(67,828名)に推移
・とら婚の2020年度成婚率61.6%に上昇
闇雲に行う婚活ではどれくらい時間がかかるのか不透明です。そして多くの成婚者を出す為にはノウハウが必要です。ノウハウがあったとしても婚活においてアドバイザーの相性は非常に重要です。貴方にとって効率が良い場所はどこなのか?という事を念頭に置きつつ相談所を比較してみて下さい。

数字を活かした統計的なアドバイスをとら婚では行っております、その上で会員様にあった成功しやすい思考や行動を、カスタマイズして提供しておりますので、もしご興味がありましたらお問い合わせや相談頂けますと幸いです。

 

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)