【男性】30代 会社員 アニメ・ゲーム・プラモ
【女性】30代 公務員 ゲーム・アイドル

この度はご成婚おめでとうございます!

ありがとうございます!

現在はご入籍もされ、最近のお二人はswitchのポケモンにどっぷりハマり、
家でも外でも楽しみながら挙式計画を進めていらっしゃるとか…?

そうなんです!二人ともゲームが大好きなので!

外ではポケGOをプレイしながら、挙式に向けた体造りにも励んでいます!

相変わらず仲良し夫婦でなによりです~!
それでは今回もご成婚インタビューとしてご活動のお話を聞かせてくださいね!

婚活を始めたきっかけを教えてください。

きっかけは、毎年の忘年会で次々と友人たちの結婚報告を聞いているうちに、
少し寂しさを感じ始めたことだと思います。

年々既婚者が増え、肩身が狭く感じてしまう事ってありますよね。
同時に付き合いも悪くなりますし…。

そうなんです(笑)
その時に友人から「相手を探すなら、お見合い方式の方が向いているんじゃない?」と
言われ、「なるほど…」と考えていた際にちょうどとら婚さんを見つけました。
自分はゲーム好きが講じて関連の仕事もしているので、
すぐに「ここだ!」と思って申し込みをしました!

ご友人の一言で新たな扉を開かれたと!
確かに客観的な意見の方が的確な時ってありますよね。

私は今まではオタクじゃない男性とお付き合いしてきたことがあったのですが、
趣味を隠して自分を取り繕って生きてきました…(笑)

オタク女性あるあるすぎる…っ!
でも、実際にずっと隠し続けるのは精神的にもかなりハード…。

本当にその通りで…(笑)
そんな中、友人たちと結婚物語さんのブログを読みまくっていた時にとら婚さんを知って、
「ここしかない!」と思い申し込みました!

なんと!?今回もこのパターン!
結婚物語さん、本当にいつもありがとうございます…(´;ω;`)

”とら婚”入会後、どのような活動をされたか改めて教えてください。

実は僕が活動を始めた直後にコロナの懸念も大きくなり、
入会当初は少し停滞しましたね…。

昨年は新型コロナウィルスの流行で、皆様にとっても
未曾有の社会情勢だったかと思います…。
しかし、そんな中で運命の彼女に出会えた訳ですが、
何かきっかけはあったのでしょうか?

そうですね…、コロナへの不安も大きかったのですが、ただただ待っていても
社会も自分にも変化は起こらないと思ったので、その時にできる範囲内で活動に
踏み切れた結果が良かったなと思っています。

実は、私もコロナが不安で予定より活動開始の時期を少し遅らせたんです。
でも、何か動き出したい気持ちが日に日に増していき、
オンラインでの婚活もできると伺い、活動開始を決心しました!
結果的に良いご縁に巡り合えたので、あの時に勇気を出して良かったと思います!

お二人に共通することは、先の見えない不安にとらわれることなく、
「現環境下でもできること」を考えて行動された結果のように感じますね。

お相手様との印象深い想い出や、オタクならではのエピソードをぜひ教えてください。

オタクエピソードではないのですが、私の場合は男性リードやエスコートを
びた一文考えずに、己が欲望のまま素直に活動しました。

か、かっこ良すぎかよ…!

「楽しかった」、「また会いたい」、「食べたい」、「~したい」という気持ちを
すべて伝え、真正面からぶつかって行くことを心掛けていました!

それができることに痺れるし憧れます!
単純であたりまえのように見えますが、いざ行動となると案外難しいものです…
やはり男性から見ても明確な意思表示をしてくださる女性って安心しますよね!

そうですね。
毎回気持ちを話してくれたから、次も誘いやすかったのをよく覚えています。
デートを解散したその直後に喜びの連絡をくれて、「じゃぁすぐ誘ってみよう!」と
勇気がもらえましたね(笑)

彼だって「私が行ってみたい」と話したところをすべて覚えてリスト化してくれたり、
一緒に撮った写真を部屋に飾ってくれたりして、行動のひとつひとつが
すごい嬉しかったんですよ!

なんて微笑ましいやり取り…
素直な気持ちをしっかりと伝え、それを行動で返すことができる
お二人だからこそ築けた信頼関係でもありますね…!

最後に婚活を検討中の方や、結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージをお願いします。

僕らの場合はお互いが一人暮らしだったので、家に遊びに行って
ステイホームを意識しながら時間が取れた点が大きかったような気がします。
週3~4回ペースで会ってたので、交際3か月って感じがせずに
いままでもずっと一緒に居たような気すらします(笑)

「互いの存在が当たり前になることが大切」という事ですね。
その為に一人暮らしの方がコミュニケーションを取るチャンスも増えると!

私は活動を通して「婚活って男性も大変なんだな…」と感じていました。
着なれないスーツを着て、お見合いの場所をとって、お茶代も払って頂いて…
婚活ではそれが当たり前なのかも知れないですが、頑張りを感じる方が多かったので
何か恩返しできるように心がけていました。
お相手への思いやりを忘れず、ポジティブに進めていくことが大切だと思います!

我々も立場上、「あなたが〇〇しなくちゃダメですよ!」と叱咤激励することも
ありますので、男女共にお相手のその頑張りや努力の背景を
想像することができれば、受け取る印象も変わってくるかもしれないですね!

何よりもコロナ禍という現状で、僕たちもどうしたら良いのか迷うこともありましたが、
「まずは婚活をやってみよう」と一歩踏み出せたことが大切だったのかなと思っています。

コロナへの懸念も高まる今でも「どんな方法があるのか」、「何ができるのか」、
などは一人で悩まずにぜひ我々にもご相談ください!
皆様の新しい道が切り開けるよう、今後も精進してまいります!

この度はコロナにも負けず、素敵な幸せを掴んだお二人の話しでした。
インタビューにご協力頂きましてありがとうございました!

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)