このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

とら婚ご成婚者インタビュー vol.2

【男性】 30代後半 会社員 (趣味:ゲーム、漫画、アニメ)

【女性】 30代後半 会社員 (趣味:ゲーム)

  • 婚活を始めたきっかけを教えてください。

    仕事に追われたまま30代となってしまい、このままではいけないと徐々に婚活を始めました。自分も当初はアニメファン向けの街コンに行ってみたりしていましたが、マルチ商法の勧誘をされたり、そこまでコアなアニメファンでもないのでなかなか会話が続かなかったりと、苦戦続きでした。

  • マルチ商法勧誘は酷いですね(苦笑)

  • 私も同じような経験があります。

  • えぇ!?そんなに頻繁にあるのですか?
    怖いですね・・・

  • 「結婚相談所」について、入会前はどのようなイメージを持たれていたのでしょうか?

    結婚相談所というと、婚活の最終手段というイメージでした。結婚を真面目に希望している人が集まっていそうだが、とはいえオタク的な趣味を持っている人には難しそう…と思っていました。

  • 出来たばかりでまだ目覚ましい実績のなかった”とら婚”を選択された理由はなんですか?やはり趣味の部分を重視されたからでしょうか?

    上のように悩んでいたころ、ちょうどオタク的な人向けの相談所という触れ込みの“とら婚”が登場したため、ここであればゲーム、漫画といった趣味について、一緒に楽しめればベストですが、一緒にまではいかないけれどもお互いに尊重しあえれば、といった考え方を持っていましたのでそれに近いお考え方のお相手と出会えるのでないかと思い、”とら婚”を選択しました。
    また、自分が申し込んだのはオープン当初で、キャンペーン中で敷居が低かったのもあります。

  • 開設当初に設けさせて頂いていた「グランドオープンキャンペーン」ですね?
    やはり価格的な部分は大きかったでしょうか?

    *「グランドオープニングキャンペーン」
    とら婚オープン記念として特別価格をご提供しておりました。現状も「とら婚」ならではの各種割引をご用意しております!

  • もちろん、大きかったですね(笑)

  • ”とら婚” 入会後、どのような活動をされたのかを改めて教えてください。

    やはり趣味の近そうな方を中心に探していき、積極的にお見合いの申し込みをしていきました。しかし、私自身あまりカタログスペックが良い方ではないためか、なかなかお見合いには進まず、相談所から紹介される方へのお申込をメインにしつつも、お相手からのお見合いを組み合わせながらという形で進めていました。プロフィールに自分の趣味などを正直に書いたことで結果的に趣味に理解のある方と出会うことができました。

  • 趣味を隠していたらお2人が出会うことは無かったと思うと書いておいて頂いて良かったですね!

  • ですね!

  • 私も最初はあまりゲームが好きという部分は出さずに活動していたのですが、検索ワードにその辺りを入れ始めたことで出会うことができました。

  • 好きなことを無理に隠さず自然な形でご活動頂いたことが良縁に繋がったわけですね。本当に良かったです!

  • 入会をご検討されている際、活動方針を決める際、活動中など、カウンセラーから言われて印象に残ったことやエピソードはありますか?

    自身のプロフィールを書く際に、これまでの経歴などの中からいろいろな要素を拾い上げて頂いたのが印象に残っています。また他の結婚相談所ではオタク趣味を隠すよう指導されてしまうけどうちは隠さなくても良いです、という点もやりやすく感じました。
    自分の場合、年齢とともにアニメなど見る頻度が下がってきて、オタクと言っていいのか若干躊躇があったのですが、今期は週に何本かしか見られていないんです・・・と言ったら、担当頂いたカウンセラーの方に「そう言う人も十分オタクです」と返されたのが印象に残りました(笑)

  • 初めてのお見合いから真剣交際まではどんな感じだったのですか?

    *「真剣交際」
    お互いにお1人に絞って成婚を目指して交際されること。真剣交際に入られるまでは複数人と並行して交際することが可能。

  • 品川のホテルのラウンジで初めてのお見合いだったのですが、事前に確認していたプロフィール通りの方で初対面から好印象でした。しかし、同じゲーム好きというところまでは分かっていたとはいえ、お互いにここからどう発展させていけばいいのか分からず悩ましい感じでした。幸い、ゲームの他にもお互い動物好きだったり食べ物の好みが近かったりというところが分かってきたので、猫カフェや食事、水族館など行きやすいところでデートを続け、4度目のデートで真剣交際の申し込みをしました。

  • お2人とも同じように悩まれていたのですね。

  • いろいろとリードして頂ける方で嬉しかったです。

  • お相手様との印象深い想い出や、オタクならではのエピソードをぜひ教えてください。

    オタクならではかは微妙ですが、2人で上野の国立科学博物館に行って1日中展示を眺めたり、水族館でクラゲを見てはワイワイ言ったり、いろいろな積み重ねが思い出深いです。でもやはり1番印象に残っているのは、真剣交際の告白と、プロポーズです。プロポーズは周囲に背中を押される形で直前に決めたので、タイミング的に家でのゲーム大会の後にする形になってしまいました(苦笑)

  • ゲーム大会後というのがとら婚会員様らしいですね!
    実は私も先方の相談所さんの担当さんから「プロポーズを何時でも受ける覚悟でいますので背中を押してください!」とご連絡を頂いたのがきっかけで「次回お会いする時がプロポーズチャンスですよ!」とお伝えさせていただいたんです(笑)

  • 自分としてはもう少し先かなと思っていたのでお話を頂いた時はかなり慌ててしまいましたが上手くいって良かったです。

  • 私も担当さんからプロポーズしてもらいやすいように雰囲気作りをしましょうね、と助言をもらっていました。

  • 各相談所、お二方の間で上手く連係プレイがとれて良かったです!

  • お二人の結婚の決め手は何でしょうか?

    自分は「良い人だな」「気が合うな」「この人といると楽しいな」ということの積み重ねだと思っています。

  • 「一緒にいて疲れない方」を求めていて、同じような考え方をお持ちだったのでこの人だな、と思ったのが決め手です。

  • 婚活を検討中の方や、結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージをお願いします。

    自分は、結婚相談所入会後は、最終的に「スムーズだったね」と驚かれるぐらい順調に、そして良い相手と巡り合えましたが、そうなるまでにはだいぶ悩んだり落ち込んだりした日々を過ごしました。どうしても年齢とともに難易度は上がってくるので、30代前半ぐらいから入会を考えても早くないと思います。

  • 親や周りからのプレッシャーもあって相談所に登録しましたが、もっと早くても良かったかな、という思いはあります。

  • でもお2人が出会えたということはバッチリのタイミングだったわけですよね?

  • それもそうですね、
    自分の始めたいタイミングで無理なく始めることが大事、ということかもしれません。

  • 最後に、今後どのような家庭像を作っていきたいかを教えてください。

    2人で何でも話していける、のんびりと過ごせる、そんな素敵な家庭を作っていきたいです。

  • 全く同じ思いです。

  • 息がピッタリですね、さすがです!

ありがとうございました!お二人とも末長くお幸せに!

関連:とら婚ご成婚者インタビュー vol.1