このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

とら婚ご成婚者様インタビュー vol.8

【男性】 30代後半(趣味:漫画、アニメ、ゲーム、同人誌、音楽)
【女性】 30代前半(趣味:読書、旅行、料理)

  • 婚活を始めたきっかけを教えてください。

    “結婚“についての意識はあったのですが、独身で一人暮らしという環境が楽かったこともあり、今までは深く考えてきませんでした。
    ですが自分が30代半ばに差し掛かった時をきっかけに将来を考え、一人ではなく二人で共に過ごす将来への憧れを強く感じ、行動を起こしてみようと決意しました。
    とはいえ、ただ長く活動をしていると目的を見失いそうでもあったので、1年だけと期限を決めて活動を始めました。

  • はじめから目標を設定することで短期集中でき、素晴らしい心構えですね!
    実際にも1年以内にご成婚を実現されているからこそ説得力があります…!

  • 本当にありがたいことです(照)
    でも自身だけでなく、関わってくださった多くの方々のお力でもあります。

  • 「結婚相談所」について、入会前はどのようなイメージを持たれていたのでしょうか?

    少し堅い印象で、お互いのメリットを求めている人同士を合わせる場を設けてくれる、ロジカルで合理的な『結婚』を提供してくださる場といった感じを持っていました。今は違いますけれど()

  • 恋愛などではロジックや理論では説明が付かない点も多いですからね…。
    まさにその逆、といった印象を持っていらっしゃったのですね。
    そんな中で、出来たばかりでまだ目覚ましい実績のなかった”とら婚”を選択された理由はなんですか?

  • 最初に入会したのは別の相談所でしたが、自分のオタク趣味を否定されてしまい、自身の一番大切にしたい価値観を否定されながら活動することに抵抗を感じ、悩んでいました。
    その中で自身の趣味と方向性を同じくするとら婚を偶然見つけ、成功例が既にあった実績や、成婚者様のインタビュー内容をTwitterで拝見し、入会の選択を決意しました。

  • ”とら婚” 入会後、どのような活動をされたのかを改めて教えてください。

    前の相談所にはありませんでしたが、こちらではプロフィールシートの作成の他に、撮影のプロが在籍しているスタジオでの写真撮影や、具体的な活動目標の設定等をカウンセラーの方と一緒に進め、より時間を掛けて前準備をしたことが印象に残っています。

  • 事前準備は大変でしたね… でも、万全の状態で活動を開始することが重要です!

  • そうですね!私は日常生活の中で婚活に時間を割り当てることで、肉体的にも精神的にも疲弊していた時期もありました。今考えると「婚活をするぞ!」といった気持ちの準備も大切なのだなと感じました。

  • 今までの生活にプラスで「婚活」のスケジュールを組み込んで頂く訳ですから、辛く感じることもありますよね…。
    仰る通り、予め意識を持っておくと結果も大きく変わってくると思います!

  • 入会をご検討されている際、活動方針を決める際、活動中など、カウンセラーから言われて印象に残ったことやエピソードはありますか?

    交際中の悩みを相談させて頂いた際に、面談の最後にアドバイスとして自分も好きな作者の作品に出てくる人物の恋愛観を熱く語る姿を見て、自身が不安に感じていた気持ちにひとつの区切りができましたね。

  • 私も覚えています、すべて「ひっくるめて」愛しましょうと。

  • そうそう!でも実はその作品自体は名前しか知らなかったので、帰ってから気になって眠れずしばらく調べ続けていましたね(笑)。

  • ええー!それは気付きませんでした…()

  • お相手様との印象深い想い出や、オタクならではのエピソードをぜひ教えてください。

    デートの時にバスで移動中、お互い話に夢中になっていて降りる場所を通り過ぎてしまい、慌てて二人して次の停留所で降りて、二人で走って目的地まで向かったなんていう青春みたいなエピソードが今でも印象深いです(笑)

  • まさに青春ラブコメの1ページみたい!!
    それだけ仲の良いお二人ですが、ご結婚の決め手になったものは何ですか?

  • そうですね。やはり“境遇が似ていた“ことや、“自然な距離感を感じた”ことが決め手でしょうか。
    結果的に趣味の方向性は多少違えど、自分の話に相手が応えてくれて、自分も応えたいと感じる。
    考えは全てが一緒ではないけれど、聴く耳を持っていて、互いに近づけ合わせあうことができる点がこれからも一緒に居たいと強く感じました。
    オタクならではのエピソードは、諦めずにこれから少しずつ作っていきたいですね(笑)

  • 私は結婚が決まりそうな時、彼と一緒に居たいのは確かだったのですが、
    目に見えない不安が大きくなり、いわゆる「マリッジブルー」に近い状態になってしまいました。
    でも、そんな中で彼の優しさや真摯に向き合ってくれた姿勢が「きっとこの先も彼となら一緒に過ごしていける」と確信に変わったことがきっかけです。

  • 交際期間の中で、お相手の人柄に少しずつ触れていくことで、将来が想像しやすくなり、不安がなくなったのですね…!
    お互いの信頼関係が築けていて、とてもお似合いのお二人だと感じます!

  • 婚活を検討中の方や、結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージをお願いします。

    “まずは第一歩を自分から踏み出さなければ、何も始まらない“ということでしょうか。
    自身も動いていなければ今のこの瞬間も今までと変わらない一人の時間を過ごしていたと思います。
    最初のほうで相談所のイメージを話しましたが、今はそんなことはありません。全ての相談所が違うとは言い切れませんが、少なからず世間一般が否定される、自分が長い時間を共に過ごしたオタク趣味を認めてくれて、それを前提に相手を探す活動をさせてくれる相談所がありました。
    悩むことも間違えることももちろんしてきましたが、自分の今があるのはとら婚を選ぶ第一歩を行動した結果です。
    不安もありましたが、お世話になって良かったと今ははっきり言えます。

  • ありがとうございます。
    熱い思いを頂き、なんだか私も感動して涙が出てきました…(´;ω;`)

  • それでは最後に今後どのような家庭像を作っていきたいかを教えてください。

    わかる人には伝わると思いますが、「人生」と例えられる某作品の古河家のような家庭が理想です。
    暖かい家族愛、子の夢を自分の夢と語れる絆の深さ、相手を信じる心の強さ、受け入れる優しさ。挙げればきりがなく、作品と言われてしまえばそれまでですが、そうありたいと思わずにはいられない、変わらない理想の家庭です。

  • 実は私はまだ内容自体は知りませんが、一緒に作品を見て、彼の理想に触れてみたいと思っています。

  • お互いを受け入れ、応援することできる…とても素晴らしいご夫婦像です!
    ちなみに私も大好きな作品です♪

  • もちろん、一緒にお話ししたので知っていますよ(笑)

  • これからも暖かい人々、街たちに囲まれながらアフターストーリーが続いて行くのですね…!
    これからもお二人の末永いお幸せをお祈りいたします!
    本日はありがとうございました!