このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

ご成婚者様インタビューvol.24

【男性】30代後半 システムエンジニア(都内在住) 趣味:アニメ・マンガ・自動車・バイク

【女性】30代前半 事務職(北陸在住) 趣味:アニメ・ゲーム・同人誌・コスプレ

  •  

    「とら婚」会員様同士でのご成婚、まことにおめでとうございます!

  • ありがとうございます

  • これまでのご成婚者様の中でも1、2を争う遠距離カップルのお二人から、どんなお話が聞けるのか楽しみです!

  • お二人それぞれの「結婚相談所を利用してみよう」と思ったきっかけを教えて下さい。

    30代も半ばに差し掛かった頃でしょうか。仕事から帰ってきてふと『寂しいな…。』と感じました。気が付いたら周囲はみんな家庭を持っていて。気軽に連絡を取れる友人も、徐々に少なくなっていましたし、そろそろ婚活をしないといけないな、と。やるならオタク趣味を尊重してくれる「とら婚」にしようと思いました。

  • 私は親のプレッシャーがきっかけです。最初は地元(北陸)でも婚活をしてみたのですが、お会いする男性のオタク度がちょっと低く感じていて…。そんなときに「とら婚」を知って興味を持ちました。

  • 嬉しいです!ただ弊社は東京の結婚相談所ですし、登録することに迷いはありませんでしたか?

  • 殆どありませんでした。元々、コスプレイベントで東京には頻繁に訪れていましたし。何より「とらのあな」がプロデュースする結婚相談所なら、オタク趣味をしっかり持っている方に会えるだろうと、信じていましたから!

  • ありがとうございます!

  • 交際中はどのように過ごされましたか?

    お見合で初めてお会いした時から、今も含めてオタク話が中心になることは少ない様な気がします。

  • あれ?意外ですね。

  • 今の彼と出会う前にも、様々な方とお会いしたのですが、婚活を進める中で、オタク話が出来るかよりも、自然体でいられるパートナーを探す方が大切だなと気が付いてしまって。

  • 私も同じです。そもそもオタクでも、好きなジャンルって男女で全然違います。彼女はお話がしやすくて素敵な女性ですが、好みの作品だけはびっくりするくらい被らないです。笑

  • お互いどんな作品を好まれますか?

  • 私はDB、スラダン、ハガレンといった王道の少年漫画が中心です。

  • 私はヘボット、ベイブレード、プリパラ……

  • ホビアニだ!

  • 私、朝が弱くて……。

  • 一緒に暮らすようになったら、少しは作品に触れる機会も増えるかもしれませんね。笑

  • オタクカップルだからこそできたデートの思い出が知りたいです!

    うーん、どこか行った?

  • 意識してオタクっぽいデートはしていないのですが、一緒に過ごす時間の中に、オタク要素が溶け込んではいたとは思います。

  • ああ……確かに!

  • お互い自覚があるようですね。もう少し詳しく教えて頂いてもよろしいですか?

  • 一緒に歩いていてガチャガチャを見つけたら回したり。でもお互い興味のあるマシンは違ったり。

  • 出かけた先でゲーセンを見つけて、自然と二人で足が向かったり。でも一緒に遊ばず、どちらかがプレイしているのを横で見ていたり。

  • デート中、自分の知らない作品に夢中になるお相手の姿をみて、寂しい気持ちになることはありませんでしたか?

  • いや全然!

  • これが本当の「フィーリングが合う」なんだろうなあ。

  • お互いにあまり布教せず、立ち入り過ぎず、そっとしておくスタンスです。

  • でもコスプレ姿をまだ見てなくて。これだけは少し気になってる。

  • 新居では沢山見ることになると思うよ。笑

  • 「とら婚」での婚活を迷われている方へメッセージをお願いします!

    「とら婚」のアドバイザーさんは、何かある度にバンバン電話をしてきます。私は連絡無精なところがあるので、背中を押して頂けたのはとても助かりました。オタクと会いたい方にはもちろん、1人きりで婚活をすることに不安がある方にもおススメです!

  • 地方に住んでいても、東京や名古屋へ赴くやる気のある方ならきっと成婚できると思います。私は電話相談が中心でしたが、担当アドバイザーさんとは好きな作品も近くて、楽しみながら婚活を進めることができました。もしかしたら、お相手の男性がオタクかどうかより、担当アドバイザーさんがオタクに理解があるかどうかの方が大切かもしれません。心を開いて相談できると思います!

  • お二人ともありがとうございました!末永くお幸せに……。

これまで、とら婚会員様同士でご成婚されたカップルでも、好きな作品やジャンルが全然違うというケースは多々ありました。根っこがオタク同士なら「何かを好きになって熱中する気持ち」をお互いに尊重できる為でしょう。今回のお二人はとりわけバランス感覚が優れていました。

婚活中の皆様、くれぐれも好きなことに熱中し過ぎてお相手を置き去りにしてしまわないようご注意くださいね。笑

関連
とら婚ご成婚者インタビュー vol.1
とら婚ご成婚者インタビュー vol.2
とら婚ご成婚者インタビュー vol.3
とら婚ご成婚者インタビュー vol.4
とら婚ご成婚者インタビュー vol.5
とら婚ご成婚者インタビュー vol.6
とら婚ご成婚者インタビュー vol.7
とら婚ご成婚者インタビュー vol.8
とら婚ご成婚者インタビュー vol.9
とら婚ご成婚者インタビュー vol.10
とら婚ご成婚者インタビュー vol.11
とら婚ご成婚者インタビュー vol.12
とら婚ご成婚者インタビュー vol.13
とら婚ご成婚者インタビュー vol.14
とら婚ご成婚者インタビュー vol.15
とら婚ご成婚者インタビュー vol.16
とら婚ご成婚者インタビュー vol.17
とら婚ご成婚者インタビュー vol.18
とら婚ご成婚者インタビュー vol.19
とら婚ご成婚者インタビュー vol.20
とら婚ご成婚者インタビュー vol.21
とら婚ご成婚者インタビュー vol.22
とら婚ご成婚者インタビュー vol.23