このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

【第20回】今日をがんばり始めた者にのみ……明日が来るんだよ……!

ラブホスタッフ上野さんの相談室【出張版】 2019.10.31
【第20回】今日をがんばり始めた者にのみ……明日が来るんだよ……!
「ラブホの上野さん」原作者による恋愛・婚活テクニックの紹介、男女の違いの解説、会員様からのお悩みに回答させていただきます。漫画やドラマを見たことがない方もお楽しみください。

【ご質問】

自分の理想が高くて、多くて、もう嫌です。
イケメンでお金持ちでスタイルが良くてエスコートの上手な男性との結婚を夢見て婚活を始めました。お察しの通り、結婚には至らず2年が経過します。担当のアドバイザーさんは、相談する度に統計データを駆使して私に適切なアプローチ対象を伝えてくれます。アドバイスはとても納得できますし、その度に『妥協できる様に頑張るぞ!』と決意を新たにしています。
実際、お見合いで『好みじゃないな…』と思う人へも、頑張って交際希望を出して、デートをしています。でも会えば合う程嫌なところばかり見えてきてしまって……。いつも3回目くらいのデートで限界を迎えて交際を終了してしまいます。その都度、自己嫌悪を繰り返す日々は控えめに言っても地獄です。こんな自分を変えたいです。私はどうしたら結婚できるのでしょうか?
(30代女性)

セレンディピティ(偶然の発見)

ご質問誠に有難う御座います。

アレクサンダー・フレミングという科学者をご存知でしょうか?フレミングは人類初の抗生物質であるペニシリンとポケモンでもお馴染みのリゾチームを発見したことで有名な科学者で御座います。特にペニシリンの発見は人類の医学において極めて重要な発見であることは間違いありません。ペニシリンの発見によって救われた命の数はとても数えきれるものではありませんし、この発見で彼はノーベル賞をとりました。このように人類にとって重大な発見を2つもしたフレミングですが、彼がこの2つの発見をしたのは偶然によるものと言われています。

まずリゾチームですが、これはフレミングが実験中にくしゃみをしたことで見つかりました。実験中の細菌にフレミングがくしゃみをしたことで、唾液に含まれるリゾチームが発見されたのです。またペニシリンの発見は、彼が実験に使った道具を洗っていなかったために発生したカビから発見されました。フレミングがもしも実験道具をきちんと洗う几帳面な性格であったなら、この2つの発見はなされていなかったのです。

科学の世界ではこう言った偶然の発見をセレンディピティと呼ぶのですが、こういった例は枚挙にいとまが御座いません。しかし、彼の発見は本当に偶然だったのでしょうか?

幸運は偶然か必然か

もちろんフレミングが実験道具をろくに洗いもしない雑な性格をしていたからこそ、ペニシリンとリゾチームが発見されたのは間違いありません。そういう意味では偶然も重要な要素であったのは間違いないでしょう。ですがそれ以上に洗っていない実験道具に発生したカビを見て「これ、なんか使えんじゃね?」と彼が気がつけたことの方が偶然よりも何倍も重要なことなのです。

おそらくフレミング以外にも実験道具にカビを生やしていた科学者はいたことでしょう。しかしその誰もが「これはもしかしたらカビが細菌を殺しているのでは?」と気がつけなかったのです。つまりカビが生えたのは偶然だったとしても、それに価値を見出せたのはフレミングの必然だと言えるでしょう。彼が細菌学の学者であり、細菌に対しての学があったからこそ、彼は偶然を大発見へと昇華できたのです。

フレミングと同じく細菌学の権威であるルイ・パスツールの言葉を借りるのならば「幸運は用意された心のみに宿る」といったところでしょう。偶然は誰にでも起こりますが、それを幸運に変えるためには、準備された心が必要なのです。

ハイスペ男子は存在する

それでは今回のご質問に戻りましょう。

ご質問者様が希望されている「イケメン・金持ち・スタイル良し・エスコート上手な男性」は現実に存在致します。もちろん数は決して多くありませんが、現実に存在しないほど厳しい条件ではないでしょう。ただしそんなハイスペ男子は「結婚相談所」ではごくわずかです。これだけのハイスペックな男性が結婚に困るはずもありませんので、このような男性が結婚相談所に登録する可能性は殆どないのです。

ですのでこのようなハイスペ男子と結婚をしたいのであれば、結婚相談所にお金を落とすよりも丸の内や汐留あたりのオシャレなレストランにでもお金を落としていた方が効率的でしょう。確かに毎日丸の内に足を運んでいてもハイスペ男子に出会える可能性は非常に低いのですが、結婚相談所に入り浸るよりは出会える可能性が高いのは間違いありません。

偶然は些細なもの 活かすのは自分

お店の不手際でたまたま相席になるかもしれませんし、目の前でハイスペ男子が転んだところを助ける機会に恵まれる可能性だってあるでしょう。突然の豪雨で一緒に雨宿りすることになるかもしれませんし、彼が落とした財布を拾うこともあるかもしれません。

それではそんな偶然の機会に恵まれたとして、ご質問者様はその偶然を運命の出会いという幸運に変えるだけの準備が出来ているでしょうか?残念ながら「たまたまハイスペ男子がご質問者様に一目惚れをする」なんていう幸運は訪れません。偶然とはそんな運命的なものではなく、「雨が降る」とか「段差につまづく」というような些細なものでしかないのです。

普通に過ごしているだけでは見逃してしまうような微かな偶然。それを幸運に変える準備がご質問者様には出来ているでしょうか?

傘を2本買おう

休日、街を歩いている時にゲリラ豪雨に見舞われたらご質問者様はどうされますか?「せっかくの休日なのに雨が降って残念」と考えているようでは、偶然を幸運に変えることは出来ないでしょう。雨が降った偶然を幸運だと考えるような心の準備がなければ、偶然を幸運に変えることは出来ません。偶然を幸運に変えるためには、偶然を「好機」と捉えなくてはならないのです。

近くのお店で傘を2本買って、傘を持っていないイケメンに手渡すのも良いでしょう。カバンから折り畳み傘を出し「駅まで入ります?」とイケメンに声をかけるのも悪くありません。偶然は私たちの身近にいくらでも落ちているのです。しかしその偶然を幸運に変えるためには、自分から行動を起こさなくてはなりません。良い出会いに恵まれている人は、偶然を幸運に変える力が高い人なのです。

実験道具にカビが生えているのを見て「洗うの面倒くせえ……」と思う人には、偶然は訪れても幸運が訪れることはありません。この偶然をどうしたら幸運に出来るのか、それを考える人間にのみ幸運は訪れるのでしょう。

「理想の男性」と並ぶ自分が想像できるか

イケメンで、高収入で、スタイルも良く、エスコートが得意な男性。このような男性を狙う女性は非常に多く、競争率は果てしなく高いと言わざるを得ません。ですので仮にそんな男性と出会えたとしても、その男性に選ばれるだけの準備をしていなければ出会いは出会いで終わってしまいます。

少し想像をしてみてくださいませ。ご質問者様が考える「理想の男性」の隣に自分がいる姿を想像して、「不釣り合いだ」とは感じないでしょうか?もしも不釣り合いだと感じるのであれば、ご質問者様は「選ばれる準備」が出来ておりません。他ならぬ自分自身が「ハイスペ男子と付き合えない」と考えてしまっているのです。ですのでハイスペ男子との偶然を幸運に変えるためにも、まずは「彼と釣り合いの取れる自分」になると良いでしょう。

目指すべき姿はあなたにしか解らない

女性なら誰もが羨むハイスペックな男性の隣にいても違和感のない女性。そんな女性にご質問者様がならなくては、ハイスペ男性と付き合う幸運に恵まれることはありません。身だしなみ、立ち振る舞い、教養、性格。ハイスペ男性の隣に立っても釣り合う女性の条件は無数に存在致しますが、それはご質問者様自身で考えなくてはなりません。

何故ならば「私は釣り合っている」というご質問者様自身の自信ということこそがもっとも重要なことなのです。ですのでご質問者様が「今の私は釣り合っている」と思えるだけのことをしなくてはなりません。ご質問者様の考える「ハイスペ男性にお似合いの女性」とは一体どんな女性でしょうか?

その姿になり、偶然を幸運に変えることこそが今のご質問者様に必要なことであると私は思います。

関連コラム:ラブホスタッフ上野さんの相談室【出張版】