【番外編企画】忍者に学ぶ モテ男とモテる技術とは
「ラブホの上野さん」原作者による恋愛・婚活テクニックの紹介、男女の違いの解説、会員様からのお悩みに回答させていただきます。漫画やドラマを見たことがない方もお楽しみください。
今回は番外編です。上野さんよりアニメキャラ分析をしていただきました!

まずはじめに

映画も漫画も大人気のまま完結した『鬼滅の刃』
その人気の秘訣はなんと言ってもそのキャラクターたちでしょう。

主人公の炭治郎は勿論のこと、敵側の鬼も非常に魅力的なキャラクターばかり。そのキャラクターたちが織りなす物語こそが鬼滅の刃の最大の魅力であることに疑いはありません。

今回はそんな鬼滅の刃の魅力的なキャラクターたちが持っている「モテる技術」について解説させて頂きます。独断と偏見で鬼滅1のモテ男も決定させて頂きましたので、皆様の恋愛の参考にしていただければ幸いです。

チョコは貰えるが彼女は出来ない流川現象

鬼滅の刃に登場する男性キャラクターの多くは「モテる」という点において致命的な欠点を持っていると言わざるを得ません。

それこそが「流川問題」。流川問題というのは私が勝手に作った言葉であり、スラムダンクに登場する「流川楓」が由来になっております。

それではこの流川問題を簡単に解説させて頂きましょう。
流川はバスケに対して非常にストイックであり、女性人気が非常に高いキャラクターで御座います。しかし流川は「女性に興味がないほどバスケに対してストイック」というキャラクターで女性人気を獲得しているため、流川が女性を口説こうとした瞬間に流川のキャラクターが崩壊するという問題を抱えているので御座います。

女性ファンは「恋愛に興味がない流川」が好きなので、流川が恋愛に積極的になった瞬間に彼への好意が大きく減少してしまうのです。そのため、この問題を抱えてしまうと「女性からめちゃくちゃ人気が出るものの、いざ彼女を作ろうと思うと人気が激減する」という理不尽な状況になりかねません。

鬼滅の刃の場合は

鬼滅の刃でいえば炭治郎、義勇、煉獄さん、伊之助、無一郎など人気どころのキャラクターは皆この「流川現象」に陥っていると言っても過言ではないでしょう。

彼らは「鬼退治」に対してストイックであることが人気の要因になっているため、恋愛にうつつを抜かした瞬間に人気が激減してしまうのです。

もちろん鬼滅の刃のキャラクターくらい魅力的であれば、流川問題を抱えていてもそれなりに恋愛はできるでしょうが、現実に生きる我々は彼らほど魅力的では御座いません。そんな我々が流川問題を抱えてしまうと待っているのは典型的な「いい人止まり」で御座います。

一途な恋は天才の特権

大学受験にしても就活にしても、普通は第二第三志望を用意して複数エントリーするものでしょう。

「第一志望しか受けない」なんていう狂行は一部の天才にしか許されません。我々凡人は複数の会社にエントリーをして、第十志望の会社の面接でも「御社が第一志望です」と言わなくては内定の1つも手に入れることが出来ないので御座います。

残念ながら恋愛もこれと同じであると言わざるを得ません。女性からめちゃくちゃモテる男性であれば、一途な恋愛をしてもそれなりに上手くいくかもしれませんが、私たちのような凡人がそれを真似したら壊滅的な未来しか待っていないことでしょう。

さらに一途な恋愛で失敗した場合、リカバーが極めて困難になるという問題が御座います。
例えば鬼滅の刃では蛇柱の伊黒小芭内が甘露寺蜜璃に(おそらく)一途な恋をしていますが、仮に蜜璃に別の恋人が出来たとしましょう。その際に小芭内が「蜜璃はダメだったから胡蝶さんを狙うわ」と手のひらをくるりと翻せば、女性からの評価が激減してしまうのはお分かり頂けることと思います。つまり一途な恋愛をしてしまうと、その恋に破れても次の恋に進むことを周囲が許してくれないという絶望的な状況になってしまうのです。

もちろん一途な恋愛は成功すれば美談になりますが、その何十何百倍もの一途な恋愛が絶望的な運命のまま終わってしまっていることを忘れてはいけません。女性に一途になるのは付き合った後で良いので御座います。

鬼滅1のモテ男はこいつだ!!

鬼滅の刃には数多くの男性キャラクターが登場しますが、その多くが今の2つの条件に合致してしまうため恋愛の参考にするべきではありません。

それでは鬼滅の刃でモテる男性キャラは誰か。
それはズバリ産屋敷耀哉、宇髄天元、鬼舞辻無惨の三人で御座います。

ただし産屋敷耀哉は「圧倒的なカリスマ性」とかいうチートスキルでモテているので何の参考にもなりません。また鬼舞辻無惨のような「圧倒的な力で上から支配する」という方法は実際のところそれなりにモテるのですが、こちらも参考にするのは難しいでしょう。

そのため参考にすべきは宇髄天元。とはいえ何も派手になれというわけでは御座いません。

「鬼滅の刃」9巻より 吾峠呼世晴 著/集英社

モテるためにはモテる必要がある

宇髄天元に学ぶべきポイントの1つ目は「モテスパイラルに乗る」ということでございます。

女性はモテる男性が好きなのです。モテる男性だから多くの女性が好意を持ち、その結果よりモテるようになり、さらに多くの女性に好意を持たれるという循環があるからこそモテる男性は永遠にモテ続けることが出来ると言えるでしょう。

逆にモテない男性はモテないからこそ女性と縁が持てずさらにモテなくなり、その結果さらに女性と縁がなくなるという負のスパイラルに陥ってしまっているのでございます。

ですのでモテるためには負のスパイラルから抜け出すことが必要になるのですが、ここから抜け出すのはそう簡単なことでは御座いません。特に会社や学校のような閉鎖的なコミュニティでは、ほぼ不可能と言っても過言ではないでしょう。

しかし結婚相談所のような開けたコミュニティであれば、決して不可能では御座いません。人間関係が毎回リセットされるので、相手の女性に「この人はモテる」と”誤解”させることが出来るので御座います。

「モテスパイラルに乗る」為の要素①

そのための方法は2つ。
まず「モテないワード」を封印すること。

天元は作中で「俺はモテる」的なことを平気で口にするのですが、モテない男性はこの真逆の行動を行ってしまっていることが非常に多いのです。

「初めてマッチングできた」
「もう2年も婚活している」
「100人くらいに断られている」

このような「モテないワード」を口にすると、それだけでまた負のスパイラルに突入してしまいかねません。もちろん天元のように「俺はモテる」と言えとまでは言いませんが、最低限「モテないワード」を封印することは重要でしょう。

「モテスパイラルに乗る」為の要素②

次に2つ目の方法で御座いますが、こちらは少々過激な方法。しかし効果は抜群なので試す価値は御座います。

結婚相談所で婚活をしていると目には見えなくとも「ランク」のようなものを感じることがあるでしょう。

失礼な物言いになりますが「この女は俺より上のランクだ」とか「この男は私より下のランクだ」というようなことを感じることがあることと思います。そして男女ともに自分より上のランクの方とのマッチングを望み、自分より下のランクの異性とはマッチングを望まないものでしょう。

しかし「モテスパイラル」に乗るためには下のランクの異性は非常に便利な存在で御座います。最低最悪な方法であることは十分承知しておりますが、自分より下のランクの異性を落とし、自分はモテるという自信を持つことは出来るでしょう。

明確に差別をせよ

天元に学ぶべき2つ目のポイントは「差別」で御座います。

「命の序列を決めている。まずお前ら三人 次に堅気の人間たち そして俺だ」
これは第80話の天元の言葉で御座いますが、このように天元は人の命を明確に差別しております。
差別というと響きは悪いですが、現実的に八方美人は誰からも好かれません。重要なのは差別をしないことではなく、差別をした相手に対して加害行動を行わないことなので御座います。

その点、天元の差別は非常にモテるものであると言えるでしょう。
三人の妻の命は明確に贔屓しているものの、一般人の命も守る。つまり「誰にでも優しいけど、私には特別優しい」という人間の大好物を彼は抑えているので御座います。

いわゆる「いい人止まり」の方の多くはこの「差別」があまり上手ではありません。誰にでも優しいということは出来ているのですが、その中でも1人の女性を特別に贔屓するということがあまり出来ていないので御座います。

もちろん少なからず好きな女性を贔屓しているとは思うのですが、残念ながらその贔屓は得手して相手に伝わっておりません。天元が明確に差別を口にしたように、かなり明確に贔屓をしなければ相手には伝わらないので御座います。

 ©吾峠呼世晴/集英社

とら婚より

婚活中の「贔屓」となるとなかなか難しいので、社内の女性スタッフ複数名に男性からしてもらって嬉しい事が何か聞き取りをしてみたところ、「やっぱり相手が褒めてくれると嬉しい!」とのことでダメな褒め方・嬉しい褒め方についても聞いてみました。

男性は言葉ではなく行動で示すと言われがちではありますが、女性は何も言われないまま交際が進行していくと、自分のどこを好いてくれているのか分からない、たまたまお見合いや交際が進んで、目の前に自分がいるから交際を進めたいだけで、誰でもいいんじゃないかと不安を持つ方も多いです。

ですので、真剣交際のお申し出やプロポーズの際、「どうして彼女が良いと思ったのか、素敵だなと思うところを褒めたり、お伝えするといいですよ」と男性陣にお伝えすると「価値観が合うから・趣味が合うから」といった言葉をかける男性がわりといらっしゃいます・・・。

中にはその言葉が嬉しい女性もいないわけではないと思いますが、その言葉は自分本位だから嬉しくないという意見が多かったです。ではどんなところを褒めてほしいのか聞いたところ、当社女性スタッフの大半は、自分が頑張っていること、努力したことを褒めて欲しいと口をそろえて話していました。

鬼滅の刃を読み返してみると、奥さんが危険を承知で敵のアジトに潜入捜査をしに行った際、「派手にやってたようだな 流石俺の女房だ」との発言や、他のシーンでもきちんと相手目線で相手が努力して頑張ったことに対しての誉め言葉を伝えるなど、天元はちゃんと実行していました。

せっかく勇気を振り絞って、熟考した誉め言葉は自分本位な言葉ではないですよね・・・?相手目線の言葉かどうか考えて喜んでもらえたら嬉しいですね。

関連:

”褒める”人はモテる人~褒める力を高めるメリット~

【番外編企画】男性に面倒くさいと思われる女性 ― アニメキャラ分析から見る男性心理

【閑話休題】鬼滅の刃 男性陣婚活力ランキング

もし、何かお悩みございましたらぜひ無料カウンセリングにお越しください。

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)