このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

アラサー女子が婚活沼に嵌るのは「普通の男性」が0.1%もいないから

【とら婚公式コラム】婚活・恋愛 2019.11.08
アラサー女子が婚活沼に嵌るのは「普通の男性」が0.1%もいないから
オタク婚活のみならず、一般的な婚活、結婚相談所、婚活パーティ、ネット婚活、婚活アプリや恋愛に関しても適用できる事柄のコラムです

結婚を強く意識しだしたアラサー女性の皆様、こんにちは

突然ですが、皆さんは「まだ結婚できない男」をご覧になっていらっしゃいますか?
ぱっと見のスペックが高くても、こういう人と一緒に暮らすとストレス溜まりそう…って思っちゃいますよね!
桑野さんは凹凸のとがり具合と凹み具合が大きすぎて多すぎて固すぎて、正直豆腐みたいな天使の女性か、奇跡的に凸凹の合致する女性か、はたまた打算的に凸凹を合わせる女性以外と成功する未来が見えません。
結婚できないままエンディングを迎えるに3000点!!

ところで皆さんは桑野さんを見て、こんなことを思いませんか?バチェラーの人でもいいです!

「あの人までハイスぺじゃなくて「普通」スペックで良いから、性格とか価値観とかももっと『普通』の人が良い」

………
……

一体いつから───────君の「普通」が本物の『普通』だと錯覚していた?

アラサー女性の求める「普通の男性」

さて…皆さんの求める「普通の男性」を、私が改めて言語化して差し上げましょう。


・同年代である
・自分の近くに住んでいて転居を伴わない
・大学卒業であり、出来れば自分の知っている名前の所がいい
・正社員である
・年収は最低400万、希望は500万円以上である
・借金がない
・自分の知っている企業が望ましいが、知っていなくても零細ではない、公務員などの安定職である
・友人に紹介しても笑われない職業である
・煙草は吸わない
・お酒は飲み過ぎない
・ギャンブルはしない
・趣味に入れ込み過ぎていない
・依存性ある趣味ではない
・まともな(見るに耐える)ルックスである
・清潔感がある(70項目以上、一部本稿内容と重複 参照:婚活や恋愛で重要な『清潔感』とは
・普通体型である
・170㎝以上の身長は欲しい
・ハゲていない
・会話のキャッチボールが出来る
・一人暮らしをしている
・生活力がある
・金銭感覚がまともである
・交友関係を持つ
・家事育児分担を行う
・妊娠出産育児期の責任分担は女性的な平等に合わせる
・双方の経済的負担はライフステージや収入に応じて柔軟に変更する
・結婚後は親と別居する
・親の介護はアウトソースする
・価値観やライフスタイルが比較的似ている
・女性をリードできるが、意見は押し付けない
・女性を尊重する姿勢である
・デートに関する(女性的な)常識を持つ
・女性の考えや感情を気にかけてくれる
・女性の知らない話や自慢ばかりをするのでなく、女性の話を聴いてくれる
・常識的な知識や礼儀作法を持つ
・攻撃的で過激な言動をしない
・暴言を吐かない
・宗教や政治から一定の距離を置いている


ジョルノの無駄無駄ラッシュよりも多いラッシュを浴びせられている気がいたします。中には、あなたの将来にとってそれは”無駄”と指摘したくなるのも含めて。

「普通の男性」が存在する割合

では、上記のような「普通」の条件設定の中から数値を取れるものを抜き出し、婚姻状況を一旦考慮から外して数字を掛け合わせてみたらどうなるかを見てみましょう。私の主観に基づく場合は※体感 と注釈を入れ、分からない項目は空欄とします。

・同年代
25~44歳の男性独身者が全員婚活対象者と超甘で仮定して、5歳刻みが同年代だとした総数・未婚率・対象者の割合は
25~29歳 総数:3,255,717 /未婚者数:2,222,616 /未婚率:68%/総数中の対象者割合:14%/対象者中の割合:33%
30~34歳 総数:3,684,747 /未婚者数:1,648,679 /未婚率:44%/総数中の対象者割合:10%/婚活プレイヤー割合:24%
35~39歳 総数:4,204,202 /未婚者数:1,416,172 /未婚率:33%/総数中の対象者割合:9%/婚活プレイヤー割合:21%
40~44歳 総数:4,914,018 /未婚者数:1,423,716 /未婚率:28%/総数中の対象者割合:9%/婚活プレイヤー割合:21%
(出所:平成27年国勢調査)
※もちろん婚活媒体や場に寄りことなります。同年代系に行けば周りは100%同年代ですし、相談所は年齢が高めになります。

・大学卒業、自分の知っている名前
偏差値60以上(割と有名程度)だとしたら:6%
偏差値55以上(国立、地方有名私立程度)だとしたら:12%
(人数計算出所:大学入試センターと国勢調査)

・自分の近くに住んでいる
自分のお住まいのエリアの人数を調べてください。仮に「東京都」でもざっくり7%とかになります。

・正社員:
25~34歳:75% / 35~44歳:71%
(出所:労働力調査)

・年収
400万以上
20代:29% / 30代:60% / 40代:70%
500万円以上
20代:10% / 30代:35% / 40代:50%
(出所:Doda)

・自分の知っている企業(≒大企業と仮定)、公務員
常用雇用者+公務員の中での大企業所属社員数:27%
常用雇用者+公務員の中での公務員数:6.6%
合計:33.6%
(出所:平成26年経済センサス-基礎調査、人事院を基に計算)

・煙草は吸わない
20代:77% / 30代:67% / 40代:65%
(出所:JT全国喫煙者率調査)

・170㎝以上の身長:58%
(出所:文部科学省 学校保健統計調査 / 平成26年度 )
・ハゲていない(薄毛であると自覚していない):73%
(出所:薄毛に関する意識調査2018)
・普通体型(目標BMI範囲内):
20代 64%
30代 64.4%
40代 63.1%
(出所:厚生労働省 平成29年国民健康・栄養調査報告)
・一人暮らしをしている:
25~29歳 親と非同居未婚者数:899,000/未婚者における親非同居率:40%
30~34歳 親と非同居未婚者数:629,000/未婚者における親非同居率:38%
35~39歳 親と非同居未婚者数:530,000/未婚者における親非同居率:37%
40~44歳 親と非同居未婚者数:557,000/未婚者における親非同居率:39%
(出所:平成27年国勢調査より計算)

・ギャンブルはしない:90% ※主観
・まともなルックス:80% ※主観
・清潔感がある:80% ※主観
・会話のキャッチボールが出来る:85% ※主観
・結婚後は親と別居する:95% ※主観、都市圏とした場合

・それ以外:不明

では、単純計算として、年代・未婚率はいったん省いた、公示されている「一番いい数字のみ」を掛け合わせてみましょう(※実際は高学歴男性ほど職業や収入条件が良かったり体型が普通でハゲ率が低い~、地域に寄り収入や一人暮らし率が~ 等の相関がある項目を考慮しないといけないので、事実の数値ではありません)。

…その割合はなんと…0.17%です…
………

そこに私の主観をかけたら0.1%切っちゃいます(タイトル)。繰り返しますが、本来は単純な掛け合わせではありません。伝えたいのは「普通」がズレていて詰め込み過ぎているとヤバいぞ、という点で、私は学者でもないのでその辺はスルーさせていただきます。

本当の『普通の男性』とは

では、そんじょそこらにいるごく『普通の男性』がどんなものかを記述してみましょう。


・年齢:同年代は一旦無視します
・自分の近くに住んでいて転居を伴わない:自分の地方の人口をご参照ください
・学歴:有名ではない学校卒業が大半です
・雇用形態:幸いにも正社員が大半です
・年収:各年齢の平均給与は国税庁的には400万を超えていますが、実際には上に引っ張られるので
25~29歳:380万/30~34歳:430万/35~39歳:500万/40~44歳:550万 ぐらいで考えておきましょう。ただしあくまで平均なので、-50万ぐらいは『普通』の範疇に入れておきましょう。
・勤め先:大半は名前も知らない中小企業勤務のリーマンです。大企業でも大半は末端です。
・煙草:吸わない方が多いでしょう
・お酒:不明ですが、それなりにセーブできる方が多いと思います
・ギャンブルはしない:主観では、ほとんどの男性はギャンブルをしません
・見るに耐えるルックスではある方が大半です
・清潔感は、どこかしらに不満を抱える男性が大半でしょう
・普通体型は多いですが、首回りやお腹に少し肉が付いてきます
・身長は168㎝が平均で、165~175がボリュームゾーンです
・ハゲていなくとも髪は薄くなってくることは理解しておきましょう
・地域に寄りますが実家暮らしの方の方が多いでしょう
・結婚後は親と別居するかたが大半でしょう
残りの項目は何とも申し上げられませんが、項目が多くなるにつれて引っかかる率が高くなるのは当然の話でございます。


女性の皆様。『普通の男性』は、こんなもんです。

「普通の男性」はどこにいる?

こんな言葉を知っている?「東大生の周りには、東大生しかいない。けれど、新宿にはあらゆる人がいる。」って

これはダージリン様でなく、ダー様風の私の言葉です。
何が言いたいかと申しますと、アラサー女子の求める「普通」はそもそも『普通』じゃないから、『普通』に生活していても『普通』に合うことが出来ない、より「上流の場所」に自分たちの身を置かなければ、全てを満たす方と出逢える確率が低いのです。

条件的な「普通」の男性の出会いたければ皆さんが上流の企業に入社したり、そういう勉強会に赴いたりというのが最も手っ取り早い方法で、それが難しい人間であれば、丸の内や六本木で逆ナンだの飲食店で知らない人とキャイキャイしたりだの、あらゆる婚活で条件を絞って会っていく必要があります。

そこに、細かすぎる内面の事前フィルタリングをしたいと言われると、正直私もお手上げです。

アプリと比較して入会のハードルが非常に高い結婚相談所は、条件面での「普通」を満たす確率が高いと思いますが、同様に細かすぎて再現が困難なことは分かりかねます。

つまり、どうしても「普通」が良い場合、ある程度絞ることは可能だが、「普通」の項目が多すぎて事前に分からないことの方が多いことを皆さんは理解しなければならないのです。それを分からずに自分の中だけにあるはずの「普通」を追い求め続けても「普通」に到達することはなく、永遠に終わりの見えない世界へと入っていくのです。

君は選ばれるに値するか

「普通の男性」を求める皆さん。仮にそういう方を見つけたとして、皆さんがその方に選ばれるかと言う問題もあります。

皆さんが男性だとして、今の自分と結婚したいと思いますか?それとも思いませんか?
多くの女性の申し込みが入るであろう「普通の男性」に、他の女性に負けずに選ばれる自信と根拠がありますか?

「普通の男性」は、偏差値65以上は固いレベルの存在です。それに対して世の中の多くの女性は『普通』に属しています。その差を埋められる自信があるのならば、その「普通」を是非とも求めてください。今は難しくても絶対に「普通」がいいのならば、その「普通の男性」に認められるだけの価値を身に着けたり、立ち位置を変えたりするような努力を行いましょう。そのコンサルティングを提供しているのが当社です。

自分には無理だって?それじゃあ諦めて「普通」を、全ての要素とは言わないまでも『普通』の男性まで目線を下げて、そこから皆さん自身が皆さんの求める「普通」に引き上げていきましょう。それが王道のやり方です。

関連:婚活に女子力と自分磨きは不要である
関連:”いい男”なんて野良にいない。自分で”いい男”に育てる方法とは

自分の理想が高くて自己嫌悪女子 & 日本終わった女子

「理想が高いのは分かっているけど、どうしても考え方が変わりません(涙)」
と、お嘆きの皆様。

感情は大切ですからねえ…と言いつつ、私は普段こんな問いかけをしています。
「貴女の将来像のどこに相手の身長が入り込んでくるの?貴女の将来像を決める超重要な要素なの?年取って175㎝切った瞬間に離婚するほど重要な要素なの?」
「身長168㎝の星野源さんからアプローチが来た。たった2㎝マイナスなだけで、見た目も170とほぼ変わらない。けど性格柔らかくユーモアあり清潔感ありイケメンでお金持ち。絶対に会わないんだね?」

ほぼ100%の女性が「重要ではない。会ってもいい」を選択します(が、感情に折り合いを付けられずに、選ぶ段階でまた嘆き出す方もいらっしゃるのですが…)。
理想高い系女子の場合、優先順位付けで解決することが多くございます。それでもあれもこれもという場合は「がんばって」としか言えなくなります。

「日本終わった。結婚しても自分が働き続けないといけないし、子育てや家事もどうせ自分負担だし…。この程度の「普通」が『普通』じゃないなんてもぅマヂ無理。。。」
と、お嘆きの皆様。

皆さんには皆さんのために説教をさせていただくことが多いです。皆さんのアカン所は
・現実逃避癖がある
・責任回避癖がある
・自ら汗をかくことを嫌っている(家事とかのことではなく、自己実現の方です
・ありもしないネガティブ妄想を勝手に発展させていく癖がある

まずそこを意識的に改めていくことが、理想の成婚への近道でしょう。なぜなら成婚していくのは”そうではない”女性達が大半なのですから。

関連:MARCH卒以上/年収800万以上の男性を狙うのは高望み?
関連:「アラフォー女性には婚活需要がない」は信じるな
関連:女性型コミュ障を理解する

関連コラム:【とら婚公式コラム】婚活・恋愛