プロフィール作成の注意点【後編】
女性に役立つ情報のまとめです

みなさんこんにちは!
とら婚です(*‘∀‘)

今回はプロフィール作成の注意点 後編です!!!
前半はこちら→【プロフィール作成の注意点(前編)

前回の続きでよくあるNG PR文と添削文&ポジティブワード変換(とら婚ver.)で解説をしていきます。

④家事

2パターン用意してみました。

~よくあるPR 一人暮らしver.~
「一人暮らしの為、必要最低限家事はしています。仕事で時間がないときはお惣菜を買うこともあります」

~よくあるPR 実家暮らしver.~
「(特に記載無し)」

~添削後~

一人暮らしver.
「一人暮らしの為、一通り家事は行っています!料理はあまり得意ではないですがレパートリーを増やせるように休みの日には出来る限りキッチンに立つように意識しています!」

実家暮らしver.
「実家暮らしですが、休みの日には母親から料理を教わっています。試行錯誤をして作った料理はとても美味しく感じることが出来るので、好きな食べ物などを教えて頂き挑戦してみたいです!」

【解説】
1番のNGは記載をしないことです…!

家事が全てではないですが、一切の表記がないとマイナスなイメージのみが残ってしまいます…。

次にNGなのはマイナス(ネガティブ)モードになってしまうことです…!

前編でもお伝えしていたようにPRで大事なことはポジティブワードに変換することです。

「仕事の日は何もしない」→休みの日は何かしていないですか?(掃除、洗濯、料理等々…)
「お惣菜ばかり」→お惣菜買う時は何か考えていないですか?(栄養面、彩り等々…)

考え方一つでポジティブに変換できることも多いのです。

家事の欄では嘘は書いてはいけませんが「これからやっていきたい」という気持ちがとても重要になります。

《お料理出来ないから結婚できない》ではなく《結婚したいからお料理も頑張る》に

気持ちを切り替えてみるのも良いきっかけになるかもしれませんね。

⑤結婚観

~よくあるPR~

「自分の時間を大切に出来る関係が理想です。趣味も仕事も何でも話が出来るとより良いなと思います。」

~添削後~

「将来は、お互いの時間を大切にしつつも一緒にいて居心地のいい、穏やかで温かな家庭を築いていきたいです。
年齢を重ねても手を繋いで歩けるような、いつまでも仲の良い夫婦関係は素敵だなと思います。」

【解説】
何故結婚をしたいのか、どんな結婚生活を望んでいるのかが重要になります。

一人の時間も大切にしたい気持ちも分かりますが、それを前面に出してしまうと

結婚した時に放ったらかしにされないかな…と不安になってしまいますね。

ただ、将来の理想は改めて文字にするのは難しいと思います…。

そんな時には自分なりの言葉で下記の質問について答えを出してみてください。

「温かい家庭と聞いてどんな家庭が浮かびますか?」

温かい家庭と一括りにするのは簡単ですが、皆さんが思い描いている家庭は十人十色だと思います。

例えば…
・笑いの絶えない・何でも話し合える・助け合える
・子供最優先・夫婦の時間を大切に出来る・毎日一緒に食卓を囲める 等々…

上記のような素敵な家庭が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

それをプロフィールの文末に記載するだけでしっかりとした締めくくりになります。

ぜひ皆さんの【温かい家庭】を考えてみてくださいね!

 

今回は前後編に分けて【プロフィール作成の注意点】を記載いたしました。

※あくまでとら婚流なので、他社の相談所では他社流の添削方法が存在します

結婚相談所で活動中の方はもちろん、アプリやパーティでの自己紹介文の参考にもしてみてくださいね!

 

その他ご質問やご不明点は、担当カウンセラーや無料カウンセリングでお気兼ねなくお尋ねください!

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)