このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

【質問箱】性に奥手の女性から、男性に伝えるべき話/性に奥手の女性との向き合い方

【とら婚公式コラム】お悩み相談 2018.02.21
【質問箱】性に奥手の女性から、男性に伝えるべき話/性に奥手の女性との向き合い方
とら婚の質問箱に投稿された、恋愛や婚活に関するお悩みへの長文回答やまとめ記事です。ご質問は質問箱からご相談ください。 質問箱:https://peing.net/ja/toracon_akiba

こんにちは、珍しく短期間での更新となります。

個人的に非常にシンパシーを感じる質問であり、かつどうしても端的には答えられない内容ですので、コラムにて回答させていただきます。
下記、お悩みを投稿いただきました。


前提

性行為は本能的な欲求を満たす、子どもを作る以外にも、相互理解に役に立つ、愛を深める大切なコミュニケーションの一つです。
男性も、女性も接触欲があり、また愛する人との性行為に基本的に前向きであるという前提は先にお話しさせていただきます。

男性と異なり、女性は性行為の際に「痛み」を伴う方もいらっしゃいます。
それが初めてならなおさらで、それは男性でも様々なメディアでなんとなくの想像はできるでしょう。ちなみに初めてでなくても性交時の痛みは発生するので、経験ある男性もそれは知っておいてください。

しかしそれに加えてもう一つ、これは男性には分かりづらいことかもしれませんが、身体的な痛みへの不安に加え、「漠然とした不安・恐怖」に駆られる方もいらっしゃいます。
相手が愛する人とは言え「なぜ怖いのか」「なぜ不安なのか」をうまく説明できないのです。それを少しずつ取り除かなければ決心がつかないという方もいらっしゃいます。
決して男性を愛していないというわけではございません。愛しているからこそ苦しいのです。

その前提を、男性の皆様にも是非知ってほしいです。

女性の皆様、一般的に「性的な」接触欲は男性の方が高いように感じています。しかしそれを「自分を性的にしか見ていない」と考えるのは間違っています。男性は愛しているから支配したい、愛しているから早く自分の色を知ってほしいという本能と言えるものがあるように感じており、だからこそ「最も愛する女性」へ性行為を、早く早くと迫ってしまうのです。(※こちらは個人の感想です)


回答

さて、質問に対する具体的な回答となります。
今回のケースは女性側が自分の気持をしっかり伝えていたら、相手が誠実で独りよがりでなければ応じていただいたかもしれません。

下記のように伝えていただくのはいかがでしょう。
・初めてだから怖さがある
・ただ、○○さんとなら前に進んでいきたいと考えている
・本当に少しずつかもしれないけど、できれば一緒に歩いていきたい
・苦しませるかもしれないけど、まずは一緒に寝たりすることから慣れていきたい

男性は、正当な理由と解決策を提示すれば納得する生き物です。
そのため、「怖いから」という一点張りで断ってしまうと、男性は自分への愛を感じられずに離れてしまいます。
ご質問者様が男性に対しどう思っているか、どのように解決するかを提示することは、男性とのコミュニケーションにとっては非常に重要なのです。

今回はうやむやになったことが別れの原因ですが、ご質問者様ご自身の気持を正直に伝えられたら一番だったかもしれません。
ご質問者様からは、言外ですが、愛するかたと一緒に進みたいという意思を感じています。そのお気持ちを正直に話すことはきっと勇気のいることです。しかし、必ず話していただきたいことでもあります。なぜなら二人の関係と将来にとって非常に大切な事であり、黙っていたら解決できないことであり、男性は「言ってくれないと分からない」のですから。。。

理由もなく拒絶することは、相手の気持ちを無視するためにあまり良くないことだと個人的に考えています。

しかし、ご質問者様が愛する人と前に進みたいという意思があり、歩み寄ろうとする限り、これからも無理に応じる必要はないのではないかなと感じます。

怖く思うのは当たり前の事、是非自分の心を大切にして欲しいです。


男性にお伝えしたい事

男性の皆様
日本の性事情を鑑みると、男性から性行為を迫ることが間違っているとは言いません。
むしろ、場合によってはしっかりリードすることは必要です。

しかしながら上記のように女性が恐怖や不安に駆られている場合
「俺を愛しているならできるはず!」と考えてしまうのは間違っていると私は考えています。
なぜならその考えの中には「相手のためを思う気持ちが入っていない」からです。

そのため、女性が何かに消極的な場合は自分の気持を伝える前に、女性がなぜそういう気持ちになっているのだろう、どうしたら二人で一緒に進んでいけるだろう、と考えていただくと、悩みは解決することが多いかと存じます。是非、相手の気持ちを慮ってください。もちろんこれは同性間のコミュニケーションにも言えることでございます。

 

自分だけでなく、世間一般に惑わされず、二人だけの心地のいい距離感、二人だけのペースを見つけていくコミュニケーションを、男女ともに取って欲しいと考えております。

関連コラム:【とら婚公式コラム】お悩み相談