このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

【第15回】『姿見の前に立ち、自分の容姿と低身長を目の当たりにすると絶望します。』

ラブホスタッフ上野さんの相談室【出張版】 2019.05.28
【第15回】『姿見の前に立ち、自分の容姿と低身長を目の当たりにすると絶望します。』
「ラブホの上野さん」原作者による恋愛・婚活テクニックの紹介、男女の違いの解説、会員様からのお悩みに回答させていただきます。漫画やドラマを見たことがない方もお楽しみください。

【ご質問】

私は見た目に自信がありません。
婚活でお見合いは組めますし仮交際(婚活用語で友達以上恋人未満のこと)を認めてくれる女性もいます。ただ、見た目の自信の無さから仮交際が始まっても『いつ振られてしまうだろうか』と不安に苛まれてしまいます。少しでも自信を持つためにジムに通って体を鍛え髪型も眉も肌もファッションも、専門のカウンセリングを受けて改善しました。それでも姿見の前に立ち、自分の容姿と低身長を目の当たりにすると絶望します。
自分に自信を持ちたいです!どうしたら良いでしょうか?
(20代男性)

 

伝書鳩の成功率

ご質問誠に有難う御座います。

インターネットや電話が普及していない時代において、最強の連絡手段は「伝書鳩」で御座いました。

伝書鳩とは鳩の帰巣本能を利用し、メッセージを伝達する方法であり、マリーアントワネットやロスチャイルド家などが利用していたことでも知られています。かなりのローテクに見えますが、実は第二次世界大戦の頃まではかなり一般的な伝達手段で御座いました。

さて、電話が普及していない時代には最強であった伝書鳩で御座いますが、もちろん伝書鳩にもかなり多くの欠点が御座います。最大の欠点は何と言っても成功率の低さでしょう。いかんせん鳩を使う方法ですので、伝達の途中で様々なトラブルに巻き込まれてしまうのです。

道に迷う鳩もいれば、鷹や隼に攻撃されてしまうこともございました。さらに銃器が発達してくると、飛んでいる鳩を撃ち落とし物理的に連絡を妨害する方法まで生まれてしまったのです。このような事情もあり、伝書鳩の成功率は決して高いものでは御座いませんでした。時代や距離によってもばらつきは御座いますが、鳩がきちんと目的地に到達できる可能性は60%ほどだったと言われております。

ほぼ2回に1回失敗するのですから連絡手段として致命的な欠点を持っていると言わざるを得ません。さて、それではもしもご質問者様が伝書鳩係であったなら、どのような方法で伝書鳩の成功率を上げようとするでしょうか?

確率を上げる2つの方法

伝書鳩の成功率を上げる方法として、まず鳩の能力を上げるという方法を思いつくでしょう。

伝書鳩は鳩の帰巣本能と飛行能力の2つで成功率が決まりますので、より帰巣本能が強く、より飛行能力が高い鳩を育てることで成功率を上げることが可能です。現代の伝書鳩で使われている鳩はカワラバトという種類の鳩なのですが、この鳩もある種の品種改良の結果です。羽が大きく、体つきががっちりした鳩を使用することで成功率を上げているのです。

しかし、この方法だけでは限界があると言わざるを得ません。どれほど強靭な鳩を育てようと、ショットガンで撃ち落とされればおしまいですし、鳩が動物である以上、何をしでかすか分からないのです。それでは鳩の能力を上げる以外の方法で、伝書鳩の成功率を上げるためにはどうすれば良いでしょうか?

その方法は実は非常に簡単で御座います。鳩を何匹も飛ばせば良いのです。聞けば当然の話なのですが、意外と盲点なので思いつかなかった方も多いかもしれません。例えば60%の可能性で成功する鳩を2匹同時に飛ばせば、その成功率は84%まで上がります。3匹なら93%、10匹飛ばせば成功率は99.989%になるのです。

99.989%の可能性で成功する鳩を育てることはほぼほぼ不可能であると言わざるを得ませんが、60%の可能性で成功する鳩を10匹育てることはそこまで難しいことでは御座いません。

このように鳩の能力強化と鳩の数の2つの方法で成功率を上げることにより、伝書鳩の成功率は格段に上がって行ったのです。その結果、伝書鳩全盛期の第一次世界大戦の頃になると伝書鳩は95%もの確率で伝達に成功していました。

失敗しても大丈夫、という自信

さて、それではご質問に戻りましょう。

ご質問者様は女性とお付き合いをしても、いつか振られるのではないかと不安になってしまい自信が持てないようですが、これは1匹の鳩を飛ばしているようなもので御座います。

1匹の鳩を飛ばした場合、どんなに頑張っても成功率は60%くらいにしかなりません。必死に鳩を育て、良い鳩を選んでも成功率が2倍3倍になるようなことはないのです。もしも1匹の鳩だけで自信を持とうと思ったら、これはもう「現実逃避」しか方法は御座いません。本当は60%くらいしか成功率がないのに、それを100%だと思い込む。そんな現実逃避をしなければ「この女性は絶対に俺のことを振らない」と思うことは出来ないのです。

しかし、現実的に「絶対に振らない女性」など存在いたしません。またもしも「絶対に振らない」と安心してしまうと、ご質問者様は女性に対して気を使わなくなってしまうことでしょう。私たちは「もしかしたら振られるかも」という不安があるからこそ、恋人に対して礼儀正しく丁寧に対応する努力をすることが出来るのです。

亭主関白な男性は「離婚されることなんてない」と安心しきっているからこそ、あのような横暴が出来るのでしょう。もしも「離婚届を出されるかも」という不安があれば、あのような横暴をすることは御座いません。ですので「絶対に振られない」「絶対に成功する」という自信はむしろ持ってはいけないのです。それは現実には存在しない幻の自信ですし、相手を傷つける凶器にもなってしまいかねません。

それではご質問者様が持つべき自信とは一体なんでしょうか?

それは「失敗しても何とかなる」という自信で御座います。伝書箱を放っていた人は伝書鳩が頻繁に道に迷うことを知っていたことでしょう。しかし複数の伝書鳩を同時に放っていたからこそ「まぁ1匹くらいは届くだろう」と安心していたのです。これこそが「失敗しても何とかなる」という自信で御座います。

この自信は先ほどの「絶対に成功する」という自信と違い、相手のことを傷つけたりは致しません。付き合っていても「もしかしたらこの子は俺のことを振るかもしれない」という不安があるからこそ、相手に対して丁寧な振る舞いが出来るのです。

もちろん人間は鳩とは違いますので、同時に複数の女性を口説くべきではないでしょう。しかし、この子と上手くいかなかったら、次の女性と頑張ろうという安心感があれば、失敗を恐れずに自信を持って女性に接することが出来ることと思います。

自信はすでに持っている

「仮交際を認めてくれる女性もいる」ということで御座いますので、ご質問者様はすでに何人かの女性に仮交際を認めてもらえていることでしょう。それならばすでにご質問者様は「失敗しても何とかなる」という自信を持っているのです。

もしもご質問者様が100戦100敗であったなら、私も「自信を持て」とは言えませんが、少なくとも何人かの女性と仮交際に成功しているのですから、それを自信に思わない方がおかしいでしょう。もちろん目の前の女性に真摯に向き合うことは重要です。しかし真摯に向き合いながらも「失敗しても次がある」という余裕を持つこともまた重要なことなのです。

「次がある」なんて考えるのは女性に対して失礼であるという考え方もあることと思いますが、現実問題として「この子しかいない!」とか「この子は絶対に俺のことが好き」と思っている男性の方が女性を傷つけているのも間違いありません。どちらが失礼かではなく、どちらが女性を傷つけないかと考えれば「次がある」と考えた方が良いのです。

茹で蛙の理論

自信を持つために、ご質問者様にオススメしたい方法が御座います。

この方法はやるべきことをやっている方が自信を持つには最適なのですが、逆にやるべきことをやっていない方がこの方法を使うと自分の怠惰さに絶望してしまうので注意が必要です。しかし、今回のご質問者様は自信を持つために様々な努力をされているようですから、この方法を使っても問題は御座いません。

その方法とは「記録をつける」というもの。

ジムに1度行っただけで、肉体が変わることは御座いません。トレーニングは継続することで毎日少しずつ変化をしていくので御座います。しかし人間は毎日少しずつ変わる変化にはあまり気がつくことが出来ません。昨日の自分と比較して、今日の自分が成長しているなんて実感することは出来ないのです。では成長を実感するためにはどうすれば良いか?

それは「数ヶ月前の自分」との比較です。トレーニングのような地道な努力は数ヶ月のスパンで比較しないとなかなか成長を実感することは出来ません。ですので毎日記録をつけながら、時々数ヶ月前の自分と比較してみると良いでしょう。

ご質問者様は姿見の前に立つと絶望してしまうようですが、試しに「数ヶ月前の自分」と「今の自分」を比較してみてくださいませ。今でもまだ不十分かも知れませんが、「数ヶ月前の自分」と比較すれば「まだまし」になっていることを実感できることでしょう。

外見で振るような女と付き合いたいか?

最後に1つご質問者様にお伝えしたいことが御座います。

ご質問者様は自身の外見に自信がないようですが、もしもご質問者様が外見で振られたらどうでしょうか?百歩譲ってファーストインプレッションで振られるならまだしも、ご質問者様が懸念されているのは付き合ってから振られないかということ。つまりご質問者様の人となりをそれなりに知っている相手から、外見が原因で振られないかとお悩みのようですが、そんな女性とお付き合いをしたいでしょうか?

外見なんて会って2秒で分かることなのです。そんなことを付き合ってから今更蒸し返すような女性とご質問者様はお付き合いをされたいでしょうか?おそらくそんな女性とお付き合いをしたいとは思わないことでしょう。それならば、何の問題があるのでしょうか?

振られたところで「変な女と結婚しなくて済んだ」というだけの話なのです。こういった考えを持つこともまた「失敗しても何とかなる」であると言えるでしょう。

関連コラム:ラブホスタッフ上野さんの相談室【出張版】