このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

【不定期企画】地雷?良物件?上野さん教えてください!vol.2~なぜか大人気のアラフォー女性~

ラブホスタッフ上野さんの相談室【出張版】 2018.07.19
【不定期企画】地雷?良物件?上野さん教えてください!vol.2~なぜか大人気のアラフォー女性~
「ラブホの上野さん」原作者による恋愛・婚活テクニックの紹介、男女の違いの解説、会員様からのお悩みに回答させていただきます。漫画やドラマを見たことがない方もお楽しみください。

【ご質問】

上野さん、こんにちは!とら婚の某カウンセラーです。以前不定期企画として開催したプロフィールチェック、なかなか好評でした♪ 先日お話しした際に、当社のアラフォー女性は普通のアラフォーに比べてモテるという点に非常に興味を持たれていましたよね。上野さん視点で、プロフィールからいろいろと読み取っていただき、とら婚女性会員や迷える婚活中の女性の皆様へエールをお願いいたします!(とら婚)

 

(※このプロフィールはとら婚女性会員を参考に作り上げた架空の女性像になります)

なぜか大人気の女性

まずはこちらのプロフィールをご覧くださいませ。

39歳という年齢。

決して良いとは言えないスタイル。

平均的な年収。

これと言って変わったところのない自己PR。

失礼ながらどう考えても結婚相談所において、そこまで人気が出る女性だとは思えません。

しかし、この女性。

非常に多くの男性を引きつける要素を持っていると言えるでしょう。

この女性の何が凄いかと言えば、それはこのプロフィール。

顔でも雰囲気でもしゃべり方でもトーク力でもなく、このプロフィールだけで「この女性と会いたいです!」という男性に思わせることが出来るのです。

もちろんプロフィールで人が集まっても、実際に会ってみて上手くいかなければ無意味なのは間違いありませんが、しかしプロフィールで人が集まらなければそもそも話にならないのも間違いありません。

一体このプロフィールの何が多くの男性も魅了するのでしょうか?

明らかな欠点

綺麗ごとを言っても話が始まりませんので、今回は綺麗ごと抜きで話をさせて頂きます。

まず39歳という年齢。これは婚活においてはどう考えてもマイナスポイントでしょう。

次に体型ですが165㎝65㎏は決して肥満とは言いませんがプラスポイントになるものではありません。またこれは邪推かも知れませんが65㎏と仰る女性は得てして68㎏くらいあるものでしょう。

いずれにしても年齢と体型は多くの男性に「会いたい!」と言わせた原因ではないことと思います。

子供:希望しない

この女性のプロフィールで異彩を放つ部分。それは「子供:希望しない」でしょう。

結婚相談所のプロフィールでここまで明確に子供が欲しくないと書く女性は極めて少数はで御座います。

多くの女性は例え子供が欲しくないと思っていても、自分の評価を上げるために「子供希望」と書いてしまう傾向があるのです。

考えても見て下さい。

「結婚後子供は?:希望しない」なんて書いてしまったら、子供嫌いな冷徹な女性に見えてしまうのではないか、という不安を感じてしまうではありませんか。ですので多くの女性はたとえ子供を希望していなくとも「子供希望」「子供可能なら」くらいのことを書いてしまうのです。

しかし、この女性は違います。

明確に「子供:希望しない」と書いてしまっている。

こんな女性はなかなかお目にかかれません。

確かにこの一言は「子供好き」「子供希望」の男性を一刀両断してしまうものでしょう。

ですが子供を希望しない男性にとってはこれほど安心できる女性はおりません。

今回の女性は39歳。もしも39歳の女性が「子供希望」なんて書いてしまったら、たとえその子供希望が嘘であったとしても、男性は「もしかして妊活に付き合わされるのでは…」と不安になってしまいます。

ですので「子供:希望しない」には一定のニーズが存在するのです。そしてその枠はニーズに対して供給が少ない。まだまだねらい目の枠であると言えるでしょう。

あてにならない「料理勉強中」

婚活プロフィールに書かれた「料理勉強中」ほど信用できない言葉も御座いません。料理が得意な方も目玉焼きすら作れない方も「料理勉強中」と書くことがあるので、この言葉から料理スキルを判断することはほとんど不可能でしょう。

また料理スキルというのは、女性が勘違いしているスキルの1つであると私は思います。

それはさながら転職のために資格を取るようなものでしょう。あるに越したことがないのは間違いないものの、実際のところそこまで重視はされない。

しかし本人だけはそれが重要で、効果的な武器になると思っている。

そんな医療事務資格のようなスキル、それが婚活における料理スキルでしょう。

実際のところ、男性は料理に対しての関心があまり高くありません。「美味しいものを食べたい」という欲求は圧倒的に女性に高いものであり、多くの男性は大して料理スキルを求めていないのです。

もちろん男性もなんとなくの印象で「料理が出来る人がいいなぁー」的なことを言いますが、実際のところあまり重視していません。

超希少スキル「やってみたら意外と楽しい」

私が今回の女性のプロフィールを見て、最も気になったのは自己PRの「やってみると意外と楽しくて」の部分で御座います。

人間誰しも年を取ると新しい経験に後ろ向きになるもの。まず「やってみると意外と楽しくて」の「やってみると」の部分が恐ろしく高いハードルなのです。

皆様、最後に新しいことに挑戦したのはいつでしょうか?

新しい趣味を始めてみようと、最後に挑戦をしたのはいつですか?

そしてそれを「意外と楽しい」と感じることは出来ましたか?

この女性は少なくとも「リアル脱出ゲーム」「サバゲー」「ボードゲーム」と3つの挑戦をしているのです。これは極めて稀な能力でしょう。

失礼ながら39歳にもなると人間は挑戦をしなくなるものです。挑戦をしなくなると人間は頑固になり、人に合せるということが出来なくなる。そうやってどんどん凝り固まってしまうのです。

しかしこの女性は39歳でありながら、さながら高校生のような好奇心と柔軟性を持っている。実年齢は39歳でも精神年齢は良い意味で高校生くらいなのです。

恐らく、この女性が多くの男性を引きつける最大の魅力はここでしょう。

この女性なら一緒にガンプラを作っても「意外と楽しいね」と言ってくれそうに思えます。

趣味人特化型プロフィール

今回の女性のプロフィールは随所随所に魅力的な場所が御座いましたが、何よりも重要なのは全体のバランスでしょう。

全体を通して「休日に趣味を楽しむ結婚生活」という1つの筋が見えてくるのです。この女性と結婚した場合の結婚生活が見えてくると言っても良いでしょう。

例えば「趣味を最大限に楽しむ生活を!」と言っていながら「子供希望」と書いてしまったら、それは筋が通りません。プロフィールがブレブレになってしまうのです。

プロフィールを作る際にはこの点に気を付けると良いでしょう。

細かい箇所で魅力を散りばめることも重要ですが、全体を通して「筋の通った主張」が存在する必要があるのです。

今回の女性はその筋が極めてしっかりと表現されていました。

おそらくそこが人間らしさ、この女性のキャラクターとして男性に好印象を与えたのでしょう。

チーフカウンセラーより

上野さん!コメントいただきありがとうございました。

あくまで架空の存在として彼女の像を作り上げていますが、かなりリアルに仕上げました。ちなみにビジュアルは中の中、性格は明るく活発という感じです。

上野さんのおっしゃる通りで、もちろんビジュアルに引っ張られているからという点もございますが、彼女のいい点は、自分の思い描く理想的な将来像と、自分が経験してきたことや性格に筋が通っている点でした。彼女の最大の魅力は「旦那と一緒に青春ができる」点で、要は競合が少なく顧客が多い市場で戦うことができ、かつ男性目線で誘いやすい、人生を楽しめそうな女性だったのです。

実際に彼女には他にも楽しんできたことが多くありますが、ターゲットに合わせた情報の取捨選択(※ただし、最優先はビジョンです)をすることで、場合によってはいくつかのマイナスを打ち消すことができますし、一般的には難しくなるといわれる40代前後であっても多くの選択肢を持つことも可能です。

もちろん趣味人特化以外にも道はございますので、お気軽にご相談ください。

関連コラム:ラブホスタッフ上野さんの相談室【出張版】