このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

ご成婚者様インタビュー vol.12

【男性】30代後半 会社員(趣味:散歩、グルメ、ゲーム(お相手の影響で!))
【女性】20代後半 会社員(趣味:漫画、ゲーム、音楽)

今回はお二人のご都合が合わなかった為、とら婚の会員である女性にのみインタビューを実施致しました。

  • ご成婚、おめでとうございます!

  • ありがとうございます。面白いお話ができるかはわかりませんが…。

  • 婚活にドラマありです!今日は沢山お話を伺わせてください~!

  • お相手の方と初めてお会いした際の印象を教えて下さい。

    オタクじゃなかったです。笑

  • 他社の会員様でしたね。話題に詰まることはありませんでしたか?

  • 話題は世間話が中心でしたが、彼が聞き上手だった為、楽しく過ごすことが出来ました。私は普段、オタクであることをオープンにせず生活していたので、ある意味自然体だったのかもしれません。

  • ほうほう。では早速ですが核心を突く様な質問をさせて下さい。

  • オタク婚活をされながらも、オタクでない彼を選ばれたポイントはどこでしょう?

    私、これまで3年間1人暮らしをしてきて。1人暮らしとオタク趣味って相性が良いんです。趣味に熱中するほど、「自分は誰かと一緒に暮らすことは難しいだろうな」って気持ちが強くなっていました。

  • おお…。負のスパイラルですね。婚活を始めたきっかけは何でしょう?

  • 親からのプレッシャーです。

  • ありがちですけど、きっかけってそんなものですよね。活動初期の心境はいかがでしたか?

  • 婚活をはじめて、オタク趣味を持つ方々とお会いするようになりましたが、ピンとくる方と中々お会いできなくて。「近い趣味を持っているはずなのにどうしてだろう」って。「結婚に必要なことってなんだろう」って。交際経験の少なさもあり、悩む時期がありました。

  • なるほど。結婚の決め手はどこにありましたか?

  • 私の実家の習慣で、食事の時に「いただきます」って言うと、誰かが「はい」って返事をするんです。お話をする中で、お相手の方が同じ習慣で育ったことが解って。「家族になれそう」って感じたんです。ささいなことなんですけどね。

  • 何でもないことが自分にとってどれだけ大切だったか。気が付いたんですね。

  • はい。オタクの方と結婚はしませんでしたが、沢山の方とお会いし、自分を見つめなおす機会を設けて頂けたことにはとても感謝しています!

  • とら婚のアドバイザーとの関わりの中で印象に残っていることはありますか?

    おしゃれなお店やおいしいお店を、たくさん教えてくれましたよね!

  • 真剣交際間近の際、ご両親へお相手を紹介する際、両家顔合わせの際と、確かに食事やお店選びに関するご相談が多かった記憶があります。笑

  • お相手の方がお店選びを苦手とされていたので、とっても助かりました!

  • とら婚のアドバイザーはグルメが多いですからね~。

  • 交際で鍛えられたのか、彼は今ではすごくお店に詳しくなってます!笑

  • なんと!お役に立てたようで何よりです。

  • お相手の方とは今後どのような生活を送っていきたいですか?

    うーん、あまり特別な希望はなくて。普段は一緒に「グラブル」で遊びつつ、買い物や食事にでかけられたらそれで良いかなと。

  • あれ?「グラブル」…?お相手はオタクではなかったのでは?

  • 何気ない会話の中でグラブルの話題になったら始めてくれて。最初は「ツムツム」しか知らなかった彼が、今では私より強くなっちゃいました。笑

  • あらら…。笑

  • オタク趣味については、偏見なく理解さえしてもらえていれば、目覚めることもあるんだなと思いました。

  • そうですね。だからこそ価値観や人物本位でお相手を探すことが重要ですね。

  • 最後に、オタク婚活にチャレンジすべきか悩んでいる方へメッセージをお願いします!

    うーん。「婚活は辛くて大変だぞ!」ですかね。本気でない方にはお勧めしないかも…。

  • ぎゃー!…でもその通りですね。

  • ただ、オタクのアドバイザーが担当なのは、とても良かったなって思っていますよ!

  • お!?ありがとうございます。その心を聞いてもよろしいですか?

  • 心が開きやすいです。オタクであることを肯定するだけなら誰でもできますが、実際にニッチな作品への理解があることが解ると「本当に同じ人種なんだな…。」と。ある意味安心しました!笑

  • 確かに「鉄のラインバレル」のお話が出来る婚活アドバイザーは、業界では少数派だと思います。笑

  • 婚活って、アドバイザーさんとの関係性がとても重要だと思います。恋愛のトラウマやコンプレックスだってお話することもあるし…。私がもし誰かにとら婚を勧めるとしたら「オタクと結婚する為の相談所」より「本物のオタクである婚活アドバイザーがサポートしてくれる相談所」ってお話するかもしれませんね。

  • ありがとうございます!ぜひお友達にもお勧めしてください~!

どんな人と結婚したら幸せになれるのか。よくある質問ですが、答えは人それぞれです。

今回のケースは「オタクだけど、オタクと結婚したいかは解らない」といった方にぜひ参考として頂きたいと思います。我々は「発見の場のご提供」「寄り添うアドバイザーのサポート」は保証しますので、思うところあればぜひ一度お話を聞きにきてくださいね!

関連
とら婚ご成婚者インタビュー vol.1
とら婚ご成婚者インタビュー vol.2
とら婚ご成婚者インタビュー vol.3
とら婚ご成婚者インタビュー vol.4
とら婚ご成婚者インタビュー vol.5
とら婚ご成婚者インタビュー vol.6
とら婚ご成婚者インタビュー vol.7
とら婚ご成婚者インタビュー vol.8
とら婚ご成婚者インタビュー vol.9
とら婚ご成婚者インタビュー vol.10
とら婚ご成婚者インタビュー vol.11