あの大人気RPGゲームから学ぶ婚活ノウハウ
オタクにちなんだいろいろから婚活を学べるコラムです

皆さんこんにちは、とら婚です。
前回書いたコラムが思っていた以上の反響があり、入社以来一番驚いているかもしれません。
もしまだ読んでないという方は是非一度に読んでいただけると嬉しいです。

【前回コラム】トレーディングカードゲームから学ぶコミュニケーションのコツ

さて突然ですが、皆さんの好きなRPGゲームは何でしょうか?

わたしは子どものころはじめて遊んだゲームでもあるポケットモンスター青(以下ポケモン)が好きで、大人になった今でもシリーズ最新作であるポケモン剣盾を遊んでおります。

最初にゼニガメ選んだ人100%マチス戦前でディグダ捕まえる説 ※画像はイメージです

そんなポケモンも今年でシリーズ25周年ということで、今回はオタク必修科目と言っても過言ではない
『ポケモンシリーズ』から学べる婚活ノウハウを教えいたします!!
※要所要所で専門用語が入りますが、都度補足説明しますので全く知らない人でもご安心くださいませ。

情報収集や事前準備に手を抜かない

万が一ポケモンを知らないという方に説明させていただくと、ポケットモンスター(通称ポケモン)というゲームはプレーヤーがポケモントレーナーとして自らのパートナーを捕まえたり、育てたりして、ゲーム内に点在する他のトレーナーと対戦を交えながら、ポケモントレーナーの頂点であるチャンピオンを決めるポケモンリーグを目指していくゲームです。

※画像はイメージ図です

ゲーム内において主人公の前に壁として立ちはだかるのが主要の町などにいるジムリーダー※1なのですが、多くの皆さんはジムリーダーに挑戦する前に街の住人に聞きまわって情報を集めたり、有利なタイプのポケモンを育てて対策をしたり、万が一のためにショップで回復アイテムを買ったりと事前準備や情報収集はしっかりしますよね?
※1ジムリーダー:各地にある「ポケモンジム」の責任者であり簡単に言えば強いトレーナー。大体ゲームに8人いる

それ、婚活も同じですよ?

お相手のプロフィールを熟読して、お相手がどんな人なのかを知ることも。
お相手との会話を楽しむために、どういう会話なら相手が楽しんでくれるか事前予習しておくことも。
お見合い会場がどういう場所なのか事前に調べておくことも。

しているのとしていないのでは今後の活動に大きな差が生まれることは間違いないでしょう。
お相手と出会う前からすでに婚活は始まっているのです。
他のライバルたちと差をつけるには小さい準備をコツコツと進めることが大事です。

ただ結婚相談所では一人で準備を進めたり、一人で情報を集めたりする必要はございません。
何か困ったときや相談したいときはすぐにカウンセラーにご連絡くださいね!

欠点の無い人は存在しない

ポケモンの最大の醍醐味(個人差あり)といえば通信対戦!姉弟や友人、果てはインターネット上の世界各国の人たちと自分の育てたポケモンを使い対戦をすることが出来ます。

現在のポケモンのランクバトル(勝敗でランクポイントが上下し、同じランクポイント帯の人たちと戦う)の基本ルールは

・6匹の手持ちポケモンの見せあいをした後3匹を選んでバトル
・バトル時にレベル50以上のポケモンは全員50に統一される
・同じポケモンは使用できない
・同じもちもの(ポケモンに持たせられるアイテム、様々な効果があります)は使用できない

となっており、最低でも6匹のポケモンを育てていく必要があり、
個体値(ポケモンのパラメーターごとに設定されている数値、高ければ高いほど基本的には強い)厳選や
努力値(ポケモンのステータスを伸ばす隠しパラメーター)振りに勤しむトレーナーが多いのも納得です。

今日は努力値252振り+突撃チョッキでダイマックス技を高乱数1発耐えられるみたいな話をすることはないのでご安心ください。

表題の通りどんなに強そうなポケモンがいたとしても弱点、つまり欠点は必ずあります。例えば私の大好きなポケモンのマタドガスですが、どくタイプのポケモンでありじめんタイプやエスパータイプの技にとても弱いです。またすばやさもそこまで高くはないので、素早い相手に何もできず負けてしまうなんてこともあったりします。そのかわりにぼうぎょが高く、普通の攻撃であればなんなく受けることが出来ます。また特性ふゆうにより弱点であるじめんタイプの技を受けないという長所もあったりします。

※画像はイメージです

そのためにいわゆる受けポケモンとしての採用が多く、じめんタイプが苦手なでんきタイプの味方からの交換先や相手が強いかくとうタイプやくさタイプのポケモンの攻撃を受け止めるために出したりと、パーティの守りの要になることが多いです。

上記のようにどんなポケモンにも強みや弱みがあり(一部例外あり。トランセルとかコクーンとかのさなぎポケモン)またそれらを補い、助け合うように手持ちの6匹のパーティを作っていくのですが、それらは夫婦関係、家族関係にも同じことが言えることではないでしょうか?

人によっては料理が凄い得意な人もいれば、あまり上手でない人もいます。ある程度努力することによって補える部分もあるかもしれませんが、夫婦生活においては全部が全部片方だけがやるわけではないのでお互いの持っている価値観や欠点を認めてどう支えていくのか、どう歩み寄っていくのかが大事なのではないでしょうか?

そもそものお話、完璧に価値観や性格が一致するお相手を見つけるのは色違いのポケモンを探すことよりも難しいので、お相手を探す際や交際中で見極めている際にお相手の欠点が自分にとって嫌なことを見つけても『本当に今後の二人の将来に支障が出てしまうぐらい問題があるものなのか』一度立ち止まって考えてみましょう。

最後に

FF14ならタンクとDPS、ヒーラーと役職があり、それぞれの得意不得意を理解し、協力していかないといけないのはまさに夫婦生活そのものであったりポケモンに限らず、全てのRPGジャンルのゲームでも似たような話が出来るかと思います。

是非皆さんもお気に入りのRPGゲームを振り返ってみて、婚活に活かせるところを探してみてはいかがでしょうか?

『みんなも素敵な出会い、ゲットじゃぞ!!』

 

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)