【オタクの婚活】オフ会から学ぶお見合いコミュニケーション術
とら婚公式コラムにおいて、特に「オタク」に関連の深いコラムです

急な雨が気になって折り畳み傘が手放せない季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
憂鬱ですがお気に入りの傘を広げられる機会でもあるので、楽しみでもあるとら婚スタッフです。

私事ではございますが、最近とあるゲーム繋がりの友人たちとのオフ会に参加してきました。
非常に有意義な時間を過ごすことが出来たのですが、そこでふと思ったわけです。

オフ会でのコミュニケーションはお見合いにも通じるものがあるな、と。
今回はそんなオフ会から学べるお見合いコミュニケーション術を教えます。

オフ会 時間経つの早すぎ問題

お見合いが終わった後、疲れたと感じる方も多くいらっしゃるかと思います。
実際初対面の相手に対して気を使いながらコミュニケーションを取るとなると、肉体的、精神的疲労はどうしても起きてしまうものです。
一方でオフ会が終わったときを振り返ってみましょう。疲れてはいるかと思いますが、それ以上にっ楽しかった気持ちのほうが上回っていませんか?

上記の二つの違い、それは時間の経過にどれだけ注意が向いているかです。
オフ会では共通の話題で話すことが多いため、時間の経過を気にすることなく話を進めていきますが、お見合いでは1時間という限られた時間の中でどれだけ楽しくコミュニケーションを取れるかが求められ、どうしても時間を気にしてしまうため、コミュニケーションとペース配分両方に注力せざるを得ず疲労感が倍以上かかってきます。

これらを解決するためには何度かお見合いを経験して、1時間でどれだけ話せるかを体感で覚えることも大事ですが、なるべく共通の話題でコミュニケーションを取り、時間を気にせずにコミュニケーションを取ることも大事です。少しぐらい時間がオーバーしてしまったり、逆に短かったりでも問題はないです。

大事なのは当日の二人がどれだけ楽しい時間を過ごせたか、満足にコミュニケーションを取ることが出来たかなので、会話の質が高ければそれらは自然と解決できていることでしょう。

『あっという間でしたね、今日はとても楽しかったです。またお会い出来たらもっと話しましょう!』という流れを目指すのがお見合い成功率をぐっと上げる近道です。

オフ会 一つの話題で盛り上がりすぎ問題

お見合い時のコミュニケーションでやってはいけないことの代表例として、転職活動の面接のような一問一答形式のコミュニケーションがあげられるものの、実際お見合いという極限に緊張している場でなかなか話題が見つからず、ついついプロフィールの内容について一つ一つ聞いてしまうこと、よくあるかと思います。

上記に対するアドバイスとして、一つの話題を広げてコミュニケーションを取るというものがあるのですが、ピンとこない方も多いはず。そこでオフ会での会話を思い出してみてください。

その作品の好きなところ、推しのキャラ、カップリング、ストーリーの考察など一つの作品というテーマの中で話題が尽きることはないですし、ストーリーの考察をしていれば、ストーリーで活躍したキャラについて話題を自然に切り替えたりと会話と会話の切り替えも難しくはないはずです。

この一つの物事を多視点で見ていき、話していくことがお見合いでのコミュニケーション成功の秘訣です。

そのためにも事前によくお相手プロフィールの内容を確認し、確実に話せる内容を2~3個ほど押さえておき、軽く話題を振ってみて反応が良かった話題を中心にお見合いのコミュニケーションを組み立てていきましょう。

最後に

結局のところ探り探りでお話しするよりも、お互いが楽しくお話しできたほうが、その後の関係性もうまく築きやすく自信につながります。

今回オフ会での交流を例として挙げましたが、discordサーバーでのVC即売会での交流など参考になる場は意外にも皆様の身近にございますので、もしオフ会に参加されたことがない方は探してみてはいかがでしょうか?

ただし注意点が一つ。この通りにやれば毎回うまくできるわけではないので過信は厳禁です。
本日はここまで。次回もお楽しみに。

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)