ランチェスター戦略【婚活編】~戦略的な婚活とは
オタク婚活を含むあらゆる婚活、結婚相談所、婚活パーティ、ネット婚活、婚活アプリや恋愛に関する戦略性重視のコラムです

唐突ですが皆さんは婚活を有利に戦いたいと考えた事はありますでしょうか?

本日は婚活を有利にする為には何を考えるべきなのか、というのをランチェスター戦略的に解説して行きたいと思います。【コードギアス】【ガルパン】では戦略が駆使されていますよね。

◆戦略と戦術の違い
戦略とは婚活を勝つ為に長期的な視点で自分の持っている物を総合的にどう運用していくか策定する物
戦術とは婚活パーティやマッチングアプリ、結婚相談所での動き方、実行上の策の事を表す事です

ここで【大きなポイント】が存在します。多くの人が語るアプリではこう動くべき!パーティではこう動くべき!結婚相談所ではこんな振る舞いが良い!という部分はあくまでも戦術だという事です。確かに多くの人に当てはまるアドバイスは存在しますが本当に貴方に有効ですか?

どれくらい効果的ですか?
アドバイスした人と貴方の条件と状況は合致していますか?
それを元に少し考えていきましょう。

圧倒的な優位を疑似的に作り出す

◆男性プロフィール
35歳 年収500万 職業システムエンジニア  趣味ゲーム
都内在住 大卒 メッセージやり取り不慣れ
こんな男性が婚活をすると仮定致します。

婚活をする場合に最初に考える事はどこで異性を探すか、というところが一般的だと思いますが、普段の皆さんがこの時点で注目しがちなのは【どんな異性がいる場所なのかな?】という点が先に来てしまうのではないでしょうか。男性であれば女性登録者が多い所を探し始めるかと思います。

しかし重要なのはそこではありません。ライバルがどれくらいいるのか?という事に着目する事で新しい活路が見えてきます。具体的には人数比に注目してみると面白い事が分かります。マッチングアプリは男女比6-4もしくは7-3になっている事が多い為、真剣に婚活を行っている男性が結婚相談所に登録した時にはアプリと逆転現象を体感出来るケースが存在するのです。

マッチングアプリでは偽ることのできた年収も結婚相談所では年収証明が必須なので偽れません。アプリでは何故か実在する人数より登録が多いと言われているお医者さんがですが、相談所では職業も偽れません。同じ年収の記載なのに申し込みがかなり増える場合があるのはこのためです。しかしこれを理解しているだけでも有利な状況を作り出せるとは思いませんか?

普通は広告やらなんやらで結婚相談所の相談員が年齢は若いうちに登録した方が良いですよ!!!なんて宣伝しているのは、有利に戦う為の謳い文句です。確かに理に適っております。

ですが重要なのはそんな事ではありません。【ライバルがどれくらい存在するのか?????】という部分の方が重要です。ランチェスター戦略という言葉を使って表すと、有利な戦場にフィールドを移して戦う事で、年齢というビハインドを覆す事が可能になるのです。

ちなみに婚活は総合力です。自分の武器を作り、ライバルを出し抜く要素を作る事が婚活を有利にする秘密兵器となり得るのです。もう一つの側面はライバルが自動的に脱落していく事を考えれば良いのです。ライバルは多ければ多い程苦戦をするし、ライバルが少ない方が有利に戦う事が出来るという事です。

ブルーオーシャン

誰もが狙っている人を狙えばレッドオーシャンとなり、かなりきつい状況は回避出来ません。10名の椅子を100人で取り合うのと、10名の椅子を15名で取り合うのはどちらが簡単か分かりますよね。

婚活で言えるのは全てが揃っている頂点のような人は色んな方の希望条件に合致するから、倍率が相当高いのです。「じゃあ妥協しろ、という事でしょうか!!!!」と話される方もいますが、少し考え方が違います。妥協ではなく妥当、納得(許容)できるラインを探すというのが正解です。

ここで先ほど出した男性を例にあげます。
<男性簡易プロフィール>
35歳 年収500万 職業システムエンジニア  趣味ゲーム
身長170センチ
学歴:大卒
住まい:一人暮らし
住所:都内在住
次男で婚姻歴無し

ここで考えたいのは貴方が重要視するプロフィールは何処でしょうか?
全てではなく1個か2個にしてみましょう。そして自分はさほど気にしないという項目を作る事がポイントです。あくまでも自分の結婚生活において本当に重要視する物はなんなのかを見極めて、そこを突き詰めるという事です。

<確認内容>
年齢⇒許容年齢が高いならば、他の人が狙わない層へのアプローチが可能です
極端に言えば見た目重視な場合には実年齢も重視するのかでターゲットが変わります

年収:年収に制限をかけなければ非常に多くの選択肢が生まれます
年収が平均より低いイケメンさんや美人な方も実際におります。

学歴:学歴に拘りがなければ高年収な高卒の方、良い企業にお勤めの専門学校卒の方が存在致します

身長:170センチ以上・・・と言いたくなる方が多いですが169センチと170センチはあまり変わりません。逆に160センチ以下を狙えるのであれば倍率の低い超スペックの方が検索で見つかる可能性があります

住居形態:家事育児の事を考えて「(現時点で)実家暮らし」のステータスの方は敬遠されやすいですが、家事スキルは問題無いものの何らかの事情で実家暮らしをされている方も存在します。結婚後は親と同居をするつもりのない現在実家暮らしという方を選択肢に入れるのも手です。極限まで言うと相手に家事を求めない方ならばあえて狙うという選択肢も取れます。

貯金:貯金がしっかり出来ており家事もある程度出来る方で考え方も柔軟ならばまさに掘り出し物になる可能性もあります。

地域:女性の場合は住む場所に拘りがないのであれば、女性が少ない地域を狙う事も選択肢の一つです。女性が少ない地域ではハイスペック男性がお見合いを組めずに埋もれている場合が存在します。男性の場合は男性が少ない地域を狙うのも一つのポイントです。

ゲーム:ゲームが好きな男性にゲームの話をふるというのは非常にポイントが高いです。しかしゲームのジャンルが合うか、ゲームに対する考え方が合うかは別問題なので注意が必要です。
女性は共有を求めないので、趣味によっては同じ趣味だ!という事がアピールにならないので男性はご注意下さい。

さてさて、色々な例を上げましたがこの中で自分に使えるという物はございましたか?
あくまでも少し有利にする為の物です。自分の希望と合致する事を前提としてもライバルが少ない方が有利です。

圧倒的不利な戦場で戦うのではなく自分の有利なフィールドで戦う事を選択する、これは【ランチェスター戦略】に似ております。平地で勝てないなら戦場を僻地へ移す。同じぶつかり合いで勝てないなら相手より強い武器を使う事です。

婚活でも同様に男性が有利なエリアや女性が有利なエリアが存在します。
同じ条件のままでは勝てないから付加価値として男性は家事スキルの習得や、女性であれば男性向けの趣味共有というような他人との差別化を行う事で出し抜き効果を得られます。

考え方で言えば、【宝探し】です。狙っている人が少なくて貴方にとって価値がある物を探すことが一番効率的ではないですか?多くの人に価値があると思われるものの、無数のライバルが狙っていて、入手難度も相当高い宝を狙いたい気持ちも分かりますが、当然苦戦は必至です。分かっている苦戦にわざわざ飛び込んでいくのか?あるいは効率的な探し方をするのか?

これが戦略です。

運任せは怖い

運任せってどういう事か?
勉強に例えて説明すると、大学に入る為には勉強を行いますが、出題範囲が決まっていてどれくらいの学力が必要か偏差値で計測が出来ます。その為にある程度の合格率の算出も可能だという事です。出題範囲も分からず、偏差値も不明だと大変な事になります。

婚活において何も知識が無い中で適当に婚活を行うと何が起きるか。
たまたま婚活をクリアする人はいるかもしれないが、婚活迷子になってしまっている人はどのくらい存在するかは計り知れません。何故なら大学進学率と違って婚活迷子は計測があまりされないからです。マッチングアプリの成婚率を調べてみると納得できるかもしれません。アプリの成婚率は●%というのは、計測条件なども異なってきます。

ただしクリア者がいる事は確かなので何故クリア出来るかを考える必要があります。
所謂攻略法は恐らく存在はするのだと思います。

ゲームをするにしてもルールを何も知らない状態で戦いに挑む事程恐ろしい事はありません。特にギャンブル性があるような物や高いお金がかかる物はきちんと内容を理解する事が非常に重要になってきます。
それに対応する為にはルールを把握しておき相手の弱点や自分の強みを知っておく必要があります。

昨年ドラマで放送された【2月の勝者】では受験は課金ゲームである!!!なんて名言がございましたが、婚活も課金ゲームである!とも言えるかもしれません。もしくは以前のコラムやツイッターでも発信した、婚活はトランプのポーカーに似ているとも言えます。参考コラム:婚活最強装備

<男性簡易プロフィール>
35歳 年収500万 職業システムエンジニア  趣味ゲーム
大卒 一人暮らし 結婚願望が高い メッセージやり取り不慣れ

この男性が選ぶべき戦場は何処か?
アプリでは結婚願望が高い男性が少ない故に、”偽りの婚活者”として遊び人や既婚者が紛れ込んでおり、上手く立ち回らないと女性とマッチングすらしません。逆に手慣れた遊び人は簡単にマッチングしてすぐに女性と会っていきます。しかし真面目な男性は中々会う事もままならない。
これは辛い状況です。

真剣に婚活するならば、真剣な相手を探したいという前提が揃っている結婚相談所で活動する事、尚且つ平均以上の年収(年齢も)を考慮する事が出来れば有利に戦える事が予想出来ます。
IBJでは年収500万を超えた所から女性の申込みが比較的増えるというデータを公開している記事も存在致します。

一昔前まではアニメ、漫画、ゲーム等は婚活の趣味としてはマイナスと見られがちでした。しかし当相談所はそれを活かす方法を考え付いたのです。具体的な方法は無料カウンセリングでの確認や成婚者インタビューをご参考にして下さい。成婚者インタビュー:リンク

ちなみにご自身で調べる相談所の情報に関しては所属している連盟によって特色や会員さんの平均値やサポートの有無も内容も違うのでご自身でカウンセリングに行ってチェックしてみてください。

逆に女性はどうなのか。
「女性の方が多い”結婚相談所”というフィールドは不利なのでは?」その質問は確かに気になる所です。

しかし現実は女性の方がお見合いを組みやすいし、お見合いの申込みは女性の方が多く来ております。そしてライバルは婚活迷子が多いので、上手い立ち回りをするだけで有利に戦えるという事を忘れてはなりません。何より大きいのが結婚相談所は身分証明や独身証明を出す事が必須なので、既婚男性や結婚をあまり考えていないという女性の避けるべき存在が排除される事。そして結婚前には確認したくなる年収や地域と同居希望、家族構成等の確認が容易な点です。

そして最後のポイントは交際期間が決まっている相談所ではいつまでも結婚を決断しない男をほぼ排除出来るという点です。プロポーズや両家ご挨拶のどちらかを済ませる事が一般的で中には在籍中に婚姻届けの提出まで済ませるという例もあります。

費用がかかるというデメリットもあるかもしれませんがコストパフォーマンスを考えてみると本当に自分に必要か否かの再計算が可能です。

婚活に関わるサービスを受けず、通常の出会いで恋人と付き合って結婚までに行くのには何年かかるでしょうか。
サポートを受けずに婚約まで持っていけますでしょうか。結局数年間付き合うと結婚相談所の金額よりお金も時間も消費する可能性もあります。月1万円の交際費×36ヵ月+誕生日プレゼント代+イベント代=〇〇万

月に消費する金額が少ないというメリットは確かにありますが、この人と結婚する/出来る!という確証が無く、時間だけ経ってしまうというケースが存在する為、クロージング技術がとても重要になります。待っているだけではプロポーズは来ないのです。
逆に言えば、綿密な計画からプロポーズまで用意周到な場合は通常の交際のコストパフォーマンスが高くなります。

「付き合いたい方」と「結婚したい方」には多くの相違があるから独学突破が難しい・・・
そして最後の決め手として相談所では男性が少なく女性が多いから女性が不利になりそうな物なのだが、とら婚では男性会員が多いからとら婚男性を対象とするのならば有利に戦える、という点があるのです。

会員様がたまにおっしゃられる、とら婚会員としか会いたくない・・・
物凄いパワーワードです。

女性会員様は男性会員様が多いのでとら婚男性の方と積極的にお会いしていく事で、人数的な優位も保てる事。男性会員様は結婚相談所での人数割合が他社の方を含めて狙う事で人数的優位を保ったまま活動する事が出来るようです。自分の趣味を打ち明ける事のハードルがかなり下がる事も心理的な負担を大きく下げます。実際の婚活体験者のアンケートは下記を参照にして参考にして下さい。
アンケート:成婚者アンケート

このような戦略もあったり、データ婚活アドバイスもあるおかげでIBJTOP10を取る事が出来ています。
リンク:日本結婚相談所連盟成婚最優秀賞受賞

戦術の活用法

戦略は物事を有利に進める為の事ではありますが、それだけでは不十分です。

アニメにおいて戦略を考えて、戦術も上手く使っているのは最初に上げた【コードギアス】【ガルパン】でしょうか!少しマイナーですが野球のアニメの【ONE OUTS】はライアーゲームの作者が描かれた作品なので非常に戦略と戦術を使っているアニメとして見る事が出来ます。

例え話ですがガンダムにおけるモビルスーツ生産力の違いがジオン軍と地球連邦軍にはありました。生産力がジオンに劣る連邦軍は生産するモビルスーツを絞り量産機はほぼジムで固定して生産力を上げる戦略を取っております。話の後半ではついにガンダムの活躍もあり戦力が追い付いてきます。
戦略の取り方によって勝敗は変わる事があるのです。

続いて婚活での戦術例ですが
・お見合い相手にプレゼントを贈る
・カッコいい服を新調
・お洒落なお店をチョイス

例に挙げた戦術は正しいと思いますでしょうか?
勿論間違っている訳ではないのです。ただし、それを何故使うのか?誰に対して使うのか?
その人にとって有効なのか?という視点が無いと上手い活用法とはいえません。

婚活で戦略をしっかり引いた上で、戦術を活用するポイントとしては、ブルーオーシャンの章で記載した項目活用を前提とします。プレゼントは高価では無いお菓子等を送る場合でも、誕生月に渡す事で効果を引き上げる事が出来ます。

カッコいい服や可愛い服を使用するにしてもお相手の好みを把握しておいた方が効果は増やせます。
素敵なお店に関しては相手の好みを先に聞いた上で、2-3件から選ばせる選択をした方が的中率は上がるのです。

良い店を知っているから誰にでも通用するではなく、誰に対してどんな理由でいつ提供するのかも重要になってきます。だからこそお相手の需要に合っているのか?という事は考えて損はありません。

逆に言えば高年収で高身長、顔も整っているに成婚が難しい人も存在致します。圧倒的優位な状況でもお相手の考えや希望という視点が抜け落ちると戦力差が覆されます。婚活で重要な視点は如何に相手の希望にも沿えるのかという点です。

まとめ

自分に合った戦略という事を前提に置く
・自分の立てた戦略によってある程度は有利な状況を作り出す事が出来る
・お相手が希望する条件を叶える事が出来るのか?という視点を持つ
・上記を前提とした場合にはある程度今より有利に戦う事が出来るという事
・その時の状況に適した戦術を使う事で更に有利に戦う事が出来るという事

あくまでも確率を上げる話しなので絶対という言葉はありません、そこで必要になるのが自分自身での付加価値の創出やライバルを出し抜く知恵、もしくは周囲のサポートなります。

皆様にも忘れないで欲しいのが婚活は自分一人で完結する物ではなく、競合やライバル、そしてお相手が存在しているという事。お相手(異性)にだけ目を向けがちだが同性という怖い存在がいる事を思い出してみて下さい。そしていかに有利に戦うかを考えると難易度が下がります。塾に行かずに大学に合格出来る方もおりますが、予備校であったり高校の進学コースであったりとサポートを受けて大学受験に臨む方も非常に多いですよね?

根性だけではどうにもならない事があるのが婚活です。
以上、ランチェスター戦略での婚活は如何だったでしょうか。
更に戦略的な婚活に興味があれば無料カウンセリングをお試し下さい。

Ps こんな格言を知ってる?
イギリス人は恋愛と戦争では手段を選ばない

関連性のあるコラム:アラサー女子の婚活を超イージーにする4C戦略

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)