【とら婚】秋葉原デートには危険がいっぱい
とら婚公式コラムにおいて、特に「オタク」に関連の深いコラムです

みなさんこんにちは、とら婚です。
ついにとら婚も5周年!ここまでこれたのも皆様のおかげです。
今後もより一層、頑張っていきたいのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて2月になり、周囲はバレンタイン模様
中にはお相手とのデート先で悩まれている方も多いのではないでしょうか。

特に読者の多くは秋葉原でオタクらしいデートも選択肢に入るのではないかと思われますが、
実は罠も多い秋葉原、今回はとら婚5周年間近とのことで秋葉原デートについて
前後編に分けて解説いたします!

【注意点1:意外と遊べる場所は少ない】

さて皆様は秋葉原に対してどういうイメージがありますか?
オタクショップ、メイド喫茶、電子部品etc…ぱっと思いつくのはこのあたりでしょうか?

そうなんです。秋葉原って意外と遊べる場所は少ないんですよね。

ボルダリング施設や、カラオケ店、SEGA、タイトーステーションといったゲームセンターなど遊ぼうと思えば遊べる場所はございますが、ボルダリング施設も興味がなければ行くことはないでしょうし、ゲームセンターもUFOキャッチャーだけで無限に時間は過ごすこともできなくはないです。一緒に楽しむことが出来るのはせいぜい共通のプレイ筐体がある方に限定されます。カラオケであれば、わざわざ秋葉原でする必要があるとすればコラボ目的でしょうか。

お相手の方と一緒に楽しむという点を考えてみると、お相手の趣味趣向を考えた上でデート先を選ばなくてはいけないしなかなか楽しめないエリアではございます。

【注意点2:見て回れる場所も多くはない】

遊ぶのが難しければ、買い物を楽しむことはできないか?

秋葉原は駅ビルほか、mAAch ectue、2k540と商業施設としては多いので見て回って楽しむことはできますが、
今度は逆にオタクデートとしては楽しめないのではないかと思われます。駅ビルであれば、そもそも秋葉原である必要もないですしね。

また上野は動物園や映画館などはありますが、秋葉原にあるのは神田明神ぐらいですから
ショッピングを楽しむにしろ、見て回るにしろ場所が限定的なりがちですので注意が必要です。
見切り発車は絶対にNGです。

【注意点3:オタクショップの落とし穴】

そもそもオタク同士、とらのあな、アニメイト、メロンブックスなどなどアニメショップに行けばいいのでは?
と思うかもしれないのですが、いわゆるアニメショップと呼ばれている場所は逆に買うものが明確になっているケースが多く、片方しか買い物の時間を楽しめないため、入口で『私は3Fの書籍コーナーへ』『私は2FのCD・DVDコーナーへ』と個別行動したほうが効率的にはなってしまいます。

単純な話コミケデート理論に近い状態ですね。

お互いの趣味を知ってもらうというところで、いろいろと話ながら店内を回るなど工夫が必要になりますのでご注意くださいね。

【最後に】

上記の注意点にさえ気を付けていれば十分楽しめる場所ではあるので、お相手の方と要相談ですね!
また一緒に遊ぶ、出かけるといった目的にはあまり向かない一方でおいしい食事処やお店が多いのが秋葉原。

そんな秋葉原のおすすめのお店を紹介は…後編に続く!

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)