【オタクの婚活戦略】音ゲーうまい人、婚活もうまい説
とら婚公式コラムにおいて、特に「オタク」に関連の深いコラムです

皆さんこんにちわ、とら婚です。
梅雨が終わり最高にホットなシーズンになってきましたが、バイブスあがってますか?

<(╹ヮ╹)><ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

と冗談はここまでにしておき、皆さんは音ゲーを遊んだことはありますでしょうか?
私自身弐寺、ボルテ、DDRなどなど多くのコナミさんの音ゲーに触れて育ってきましたし、
最近はスマートフォンゲームでも多くあり、親しみのある方も多いのではないでしょうか。

そんな音ゲーですが、音ゲーうまい人には婚活にも通じる共通点があることがわかりました。
今回は共通点を検証し音ゲーうまい人、婚活もうまい説を実証していきたいと思います。

what is 音ゲー

おんがく‐ゲーム【音楽ゲーム】
楽曲に合わせてボタンなどを操作するコンピューターゲームの総称。
ふつう、楽曲のリズムに合わせて指定された操作を正しく行うほど、高得点が得られる。
音 (おと) ゲー。リズムゲーム。

※出典:デジタル大辞泉

代表的なものですと、
beatmaniaシリーズ、太鼓の達人、maimai、アイカツ
スマートフォンゲームですと
バンドリ! 、プロセカ、デレステ、あんスタなどが挙げられるでしょうか?

年代を問わず人気の高いゲームジャンルですね。

音ゲーうまい人の特徴について

まず音ゲーがうまい人の特徴について記載していきたいと思います。
主観ではございますが、以下に該当する方が個人的音ゲーがうまい人でございます。

①基礎がしっかりしている。
②いろんな楽曲をプレイしている。苦手な曲や初見曲もチャレンジしている。
③考えるよりも一度試してみる。トライアルアンドエラーで最適解のプレイを見出している。
④常にベストコンディションでプレイしている。

上記について一つ一つ理由を解説していきながら、婚活との共通点について説明します。

基礎が何よりも大事

譜面に振ってきたノーツをリズムよく叩くだけのゲームにに基礎もくそったれもないだろうと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし経験がある方なら音ゲーこそ基礎が大事であることとご理解いただけることでしょう。

代表的なものですとIIDXの運指や、DDRのスライド、交互踏みといった踏み方、太鼓の達人の太鼓の叩きやすい立ち位置、バチの持ち方などなど…。ゲームとは直接関係ないように見えますが、これらがしっかりと出来ていないとスコアが伸びなかったりと、音ゲーをプレイするにあたって大事な基礎の要素です。

そして基礎は婚活においても大事な要素です。

“TPOを考えた服装でお見合い・デートに臨む”
“お見合いの時は男性がお茶代を出す”
“万が一遅れそうな場合は相談所に連絡・相談する”
“交際終了したら連絡先は削除する”

このような活動における基本的なルール・マナーをしっかり押さえていないといくらスペック面がよかったとしてもよい出会いは望めません。

上記の通りうまい音ゲーマーは基礎がしっかりできているため、婚活の場においても基礎をしっかりと抑えて活動されることは間違いないなく、うまい音ゲーマー=人気婚活会員の等式が必然的に見えてきます。

チャレンジ精神の重要性

音ゲーのスコアが伸びない人の典型的な一例として『同じ曲をずっとプレイしている』というものがあります。
もちろん練習のため、何度も繰り返して覚えるために同じ曲をプレイすることもありますが、ここでは好きな曲、得意曲ばかりやっているという話です。
得意な楽曲で慣れている分、一曲のプレイが雑になったり、ささいなミスで苛立ったりと良いことは多くありません。
一方で上達するプレーヤーは様々な曲をプレイして、自分のスキルや譜面認識力を向上させたりと音ゲーのセンスを磨いています。

そして婚活においても自分の希望する条件のお相手ばかりに会うだけが、出会いではありません。
実際にお会いしてみたら意気投合してそのまま成婚されるケースも多く、何が運命の出会いに繋がるかはわからないのが婚活の難しいところです。

選り好みせずに、いろんな人と会うことでお見合いの経験を積んだり、結婚相手や結婚生活に何を求めているかを見つめなおしたりと自身の婚活力を磨いているチャレンジ精神を持っている方こそ婚活をうまく進められる方です。

とりあえず行動、何はともあれ行動

難しい曲も何度かプレーしてみれば慣れてくるもの。
ここの縦連はこう捌いて、トリルは左手で処理、ここら辺でソフランがくるので注意したりとやりこめばやるだけ、体が勝手に覚えてくるものです。ただ譜面を攻略するその過程においてどのように対応するかは一つ一つ手探りで試していることが多いと思います。

まずは一回試してみよう、ダメなら違う方法を考えようと、そのトライアルアンドエラー精神が音ゲーうまい人には備わっていると私は考えております。

そしてこのトライアルアンドエラー精神は婚活においても重要です。
活動していきいろんな人とお見合いでお会いしていく中で、うまくいく時とうまくいかない時があります。
うまくいった日を振り返ってお見合いの必勝パターンを自分の中で構築したり、いろんな人と会っていく中でどういう人とマッチングしやすいかを考え、ターゲティングを考え直したりと婚活うまい人は活動を通じて自身の行動を最適化していく方が非常に多いです。

音ゲーマーにはトライアルアンドエラー精神がすでに備わっているため、婚活シーンでも自身をアップデートし続け、最適解を見出すことが出来ると予想できます。

アレが本来の彼のベストテンション なのかもしれない…

体調がすぐれない日に音ゲーをしてもあまりスコアは伸びませんし、長時間プレーを続けても、腕や指を痛めたりとかえって悪い結果になってしまうこともあります。音ゲーがうまい人であればうまい人ほど1~2時間ほどの練習でさっと切り上げて明日のプレーに備える方が多いですし、体調が悪い日は無理にプレーをすることもございません。

婚活でも音ゲーと同じように、お見合いに臨むためには常にベストなコンディションで臨む方が多いです。
事前にお相手のプロフィールをよく確認したり、どういったお話をお見合いの中でするか簡単にシミュレートしてみたり、洋服は事前にクリーニングに出して置いて当日はバッチリクリーニング直後の洋服を着て行ったり、余裕をもって会場に向かったりと、自分のベストを尽くせる方は非常にうまく活動を進めやすいです。

音ゲーマーは客観的に見て、自身のコンディション管理がきちんとできる方なので、その能力は婚活でも活かせることがわかりましたね!

最後に

検証した結果、音ゲーがうまい人はもしかしたら婚活でもうまく活動できるかもしれませんね。
この夏、出会いを探しに婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

えっ!?

始めるのが怖い!?

ばっかお前…

 

俺がついてるだろ?

無料カウンセリング、いつでもお待ちしております。

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)