【オタク婚活小噺】LINEを制するものは、婚活を制する
とら婚公式コラムにおいて、特に「オタク」に関連の深いコラムです

皆さんこんにちわ、とら婚です。
残暑が続く今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

私事ですが最近プロセカを始め、暇な時間を見つけては楽曲のフルコン埋めを行っております
※音ゲーマーのための婚活コラム記事はこちら⇒https://toracon.jp/column/21295/
楽しく音ゲーオタクしている中許せない事件が一つありまして、

それが『フルコン挑戦中のLINE通知事件』です
突然見えなくなる譜面、切れるコンボカウント、絶望する私

ま、完全に私が悪いんですがね

それはさておき今回の小噺ですが、LINEなどメッセージアプリは婚活でよく使われるものの、
意外にもその使い方についてのご相談やご質問をいただくことが多いので代表的なものをこの際にまとめてみました。ぜひ参考にしていただければ幸いです

【LINEの連絡頻度について】

よくいただく質問の一つとして“連絡頻度”で悩まれている方が多くいらっしゃいます
一日何往復ぐらいが適正なのか。あまり連絡をしない関係性なのだが、問題はないのか
このようなご相談をいただくことが多いです

このご相談に対しては実はIBJの方で過去にアンケート調査されたときの結果があるので
そちらを確認してみると以下のような連絡頻度が一般的とされております

================================

IBJの調査結果によると大体1日2~3通
大体、好意的な文章のボリュームは3~4行
夕方から夜にかけてと仕事終わりや寝る前の時間帯の連絡

================================

ただ一般的というだけであって、全員に対して当てはまるかというとまた別問題です
結局どう受け取られるか次第になってしまうので極端な話、お相手に合わせるのがよいでしょう

中にはお相手に合わせることが面倒だと思う方もいらっしゃるかと思いますが、
このお相手の価値観に合わせることが婚活においては非常に大事な要素になっております

なぜならば合わせられるということは物事を柔軟に考えられるということでもあり
お互いの意見がぶつかったときに意見を擦り合わせるためには必要な能力です

ただそれで自分の意見主張できないとか、窮屈に感じられるのであれば、早々に切り上げてしまってもよいかもしれません
連絡のやり取りの心地よさも、会話のキャッチボールの心地よさと同じぐらい大事な見極め要素です

【LINEのアカウント名やアイコンはどうすればいいの?】

こちらについても6月ごろに結婚物語。さんの仲人Tさんがツイッターにてつぶやかれていましたので、
そちらを参考にしていただくと良いかと存じます

仲人Tさんの超ためになる該当ツイート⇩⇩⇩

上だけでほぼ完結しておりますが念のため、私の個人的見解も述べておきます。

◎アイコンに関して
プロフィールでいうところのお見合い写真と同じなので異性から見られて不快にならないもの、
また印象に残りやすいものを選んでいく

◎名前について
可能であれば本名または名前・苗字のいずれかが好ましい
ただ仕事などで利用されている方(作家、イラストレーターなど)に関しては
お互いの連絡先を交換する際に、事情について説明をしておき、
お相手側で表示名を変更してもらうようお願いする

なお弊社で簡単にTwitterアンケートを取ってみたところ世間的にはこのような結果になっております
弊社Twitterアンケート調査


こちらも併せて参考にしてみてください

【最後に】

LINEなどメッセージツールに関しては結局のところコミュニケーションの一種ではあるので、
お互いが楽しく気負わずに連絡が取れていれば、問題はないでしょう

それこそオタクならばアニメや漫画スタンプをうまく活用してコミュニケーションを取っていくことも一つの選択肢です

また中にはLINEでの連絡を行わない代わりに電話でお話したり、デートの際によりコミュニケーションを取ったりと文章より言葉でのコミュニケーションを重視し、交際を進めた方もいらっしゃいますので、これって普通なのかな?一般的なのかな?と悩む前に『自分たちにとって不快感がないかな?』と考えいただければ幸いです

それではまたお会いしましょう

参考文献・資料
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000501.000007950.html

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)