【第49回】君なんか写真と違わない?
「ラブホの上野さん」原作者による恋愛・婚活テクニックの紹介、男女の違いの解説、会員様からのお悩みに回答させていただきます。漫画やドラマを見たことがない方もお楽しみください。

【ご質問】

結婚相談所で活動しているのですが、なかなか自分好みの鷲見玲奈似の女性に出逢えず活動が難航してます。
カウンセラーには外見の印象に囚われ過ぎずにまずは会ってみるように言われますが腰が重いです。
どうすれば出会いのハードルを下げられるのでしょうか?

(30代 男性)

 

ご質問誠に有難う御座います。

恋人ならまだしも結婚相手を選ぶ際に顔を重視するのはいかがなものか、というご意見もあるでしょうが、ご質問者様が顔を重視されるのであればそれは尊重されるべきことでしょう。それに性格で選べば結婚生活が上手くいくとは限らないように、顔で選んだら絶対に失敗するなんてことも御座いません。

さて、それではご質問者様の重たい腰を軽くするためにはどうすれば良いのでしょうか。

ジャケ買いしない

私には1つご提案したい方法が御座います。正直に言って成功率は五分五分と言ったところでしょう。しかしほとんど労力がかからない方法で御座いますので、騙されたと思って一度お試しいただければ幸いです。

その方法とはズバリ「相手の写真を隠す」というもの。

ご質問者様は結婚相談所で婚活をされているようですので、おそらく相手様のプロフィールを見て選んでいらっしゃることでしょう。ご質問者様にはプロフィールに載っている相手様の写真を見ずに会う相手を選んで頂きたいのです。担当者にお願いすればプロフィール写真を消したプロフィールくらい簡単に用意して貰えることでしょう。


かきふらい 著 『けいおん!』/(芳文社)

それではこの方法の何が良いのかを解説させて頂きます。

引かないガチャは当たらない

まず最初に残念なお話をしなければなりません。ご質問者様は「鷲見玲奈似の女性」がお好みとのことで御座いますが、そのような女性が結婚相談所にほとんど存在しないことは既にお気づきのことと思います。

ですので今後ご質問者様が何かの拍子で女性と会うことになったとしても、その女性は99.99%鷲見玲奈様に似ておりません。お相手の女性には大変失礼かとは思いますが、最初から似ていないと分かっている女性に会うのは気が重たいことでしょう。


久米田康治 著 『さよなら絶望先生』/(講談社)

しかしお相手の顔が分かっていなければどうでしょうか。

もしかしたら何かの偶然で鷲見玲奈様激似の女性がいらっしゃるかもしれません。その確率は確かに極小では御座いますが、決して0では無いのです。

これはソシャゲのガチャのようなものでしょう。SSRが出る確率は極小ですが、もしかしたら出るかもしれないという期待があるからこそ人はガチャを引き続けるので御座います。

似ていないと確定している女性と会うのと、似ているか似ていないか分からない女性と会うのであれば、ご質問者様はどちらの方がワクワクされるでしょうか。間違いなく後者でしょう。


河本ほむら 著、 尚村透(作画)『賭ケグルイ』/(スクウェア・エニックス)
人間という生き物は当たるかどうか分からないギャンブルが大好きな生き物なので御座います。

会わなきゃ始まらない

おそらくこの方法に眉を顰めた方も多いでしょう。そしてそのような方はこのような批判を仰りたいのではなないでしょうか。

(1)そんな方法で良い相手に出会えるわけがない。
(2)相手の女性に失礼。

まず(1)ですが、この批判には2つの反論が御座います。

1つ目は「出会えるわけがない」という根拠がないこと。そもそも婚活なんて紙一枚のプロフィールで会う相手を選んでいるのです。元々わずかな情報しかないですから、そこから写真を抜いた程度で大した差はないでしょう。

そもそも現時点でご質問者様は相手の良し悪しに関係なく「会う」ということすら出来ていないのです。それと比べれば例え適当だとしても、会うという行動に移しただけ前進と言えるでしょう。


福本伸行 著 『賭博黙示録カイジ』/(講談社)
2つ目はこの方法で会った女性と結婚しろとは一言も言っていないということ。
この方法はあくまでもご質問者様の重たい腰を軽くするための施策で御座います。何度かこの女性と会っていれば、会うということへのハードルも下がることでしょう。

システムですから

次に(2)の相手の女性に失礼というものですが、こちらもまた2つの点から反論させて頂きます。

そもそも結婚相談所は相手のプロフィールだけを見て会う相手を選ぶシステム。例えば私は女性の家族構成には全く興味がないのですが、その部分を見ないで相手を選んだら失礼に値するのでしょうか。

顔だけで選んでも失礼、プロフィールだけでも失礼。何でもかんでも失礼なんて言われてしまったら、そもそも結婚相談所自体が失礼としか言えません。

続いて2つ目の理由なのですが、相手の女性も選んでいるということ。

どれほどご質問者様が相手と会いたいと思っていても、相手の女性が拒絶すれば会うことは出来ません。つまり相手の女性はご質問者様のプロフィールを見て「この人なら会ってもいい」と判断をされたのです。

あずまきよひこ 著 『あずまんが大王』/(メディアワークス)

それならば何の問題があるのでしょうか。
もちろん「結婚する気がない」というのは失礼だと思いますが、ご質問者様に結婚願望があるのであれば何の問題もないでしょう。ご質問者様が相手の女性に試される立場であるように、お相手の女性もまたご質問者様に試される立場にあるのです。

とは言え、出来ることならばこんな方法を使わずに普通に会えるようになるのがベストなのは間違いありません。それにこの方法が失礼だとは思いませんが、失礼でないとしても相手にとって気分の良い方法ではないのもまた事実。

何度か女性に会ってみて、会うということへハードルを下げる方法としてご活用いただければ幸いです。


若木民喜 著 『神のみぞ知るセカイ』/(小学館)

とら婚より一言

いかがでしたか?
自分好みの方を顔で判断するもしくは探す事は決して悪くはないのです!
しかし特定の人に似ているという限定条件にするとそもそも対象が存在するかもわかりません…
【夢を見ているだけ】では女性にも失礼ですよね。

藤子・F・不二雄 著 『ドラえもん』/(小学館)
お調べしましたところ上野さんの秘策のように、お相手の写真が見る事の出来ないサイトも実際にあるようです‼

♡ご成婚者インタビューまとめ♡
もし、何かお悩みがございましたらぜひ無料カウンセリングにお越しください。

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)