【お悩み相談】同人活動をしながら婚活は現実的なのか?
とら婚の質問箱に投稿された、恋愛や婚活に関するお悩みへの長文回答やまとめ記事です。ご質問は質問箱からご相談ください。 質問箱:https://peing.net/ja/toracon_akiba

婚活中の皆さんこんにちは。とら婚です。
すでに暑い日々が始まりました。皆さんも婚活での暑さは大敵になりえます。
暑さ対策や服装対策はしっかり行っていきましょう!
さて本日のテーマは【お悩み相談】同人活動をしながら婚活は現実的なのか?という内容になります。

 

同人活動をしながら婚活~結婚生活は現実的か?

まずは頂いた質問についての内容をご覧ください。

 

同人活動をしながら婚活は出来るのかどうか?というご質問を頂きました。
まずはとら婚で活動したクリエイターの方のインタビューもあるので確認下さい。

1:成婚700名記念イベントレポート
2:売れっ子作家さん成婚者インタビュー
3:webデザイナー×漫画家さん成婚者インタビュー
4:漫画家×趣味を理解カップル成婚者インタビュー

他にも個別の成婚者アンケートでもクリエイターの方の記事は発見出来るかと思うので良ければ探してみて下さい。恐らくクリエイターの方、もしくはクリエイター活動に理解のある方を探すならとら婚でご活動頂くと探しやすいのではないでしょうか。

その理由はアドバイザーに希望条件としてクリエイターもしくはクリエイター活動への理解という条件を出せば、プランで提供している「アナログ会員紹介」の中でこちらの条件に合う可能性の高い方をご紹介する事ができるからです。
※複合条件が多すぎるとそもそも対象が存在せずに難しくなるのでご注意を。

具体的に希望条件が婚活の場と適合するかどうかは無料カウンセリングやマッチングシミュレーションで確認頂くのが良いかと思います。

婚活クリア者の同人活動や仕事はどのような形だったのか

とら婚にご登録頂き成婚された多くのクリエイターの方や漫画家の方には共通点がございます。


・しっかりと婚活の時間を確保した
・ある程度の人数のお相手とお会いして堅実な活動を行った
・アドバイザーとの連携はしっかりと行えた

◆婚活時間
これは切っても切れない関係性がございます。
相性が良い相手ですら1か月会わないと好感度はリセットされると言われております。どんなに遅くとも仮交際(友達以上恋人未満の関係)に入られたお相手とは2週間以内に会う事が望ましく、真剣交際に入るまでは1週間に1回はお会いする、もしくはオンラインでの通話などを行い、関係性の構築、継続が必要です

◆ある程度の人数と会う
相性や希望があるのでどんな方でも良い訳ではなく、ある程度の人数とお会いした上でその中から結婚相手が見つかるケースが非常に多いです。2-3人お会いしたぐらいで諦めてしまう形でドロップすると、適切な活動とは言えません。参考:成婚600名分析データ

◆アドバイザーとの連携
真剣交際での破談原因はお相手だけではなく、アドバイザーとのコミュニケーション不足や連携不足が大半です。事前に相談すれば解決が可能だった案件も、トラブルが発生した後では修復不能になる事もございます。すり合わせは非常に大変ですし、婚活という環境下で客観的な意見を貰う場は有効活用して頂くことが最善です。日本結婚相談所連盟から発表されているデータによると、アドバイザーへ密にデート報告等を行えている方と、何もやりとりをしていない方では3-4倍の成功率の違いがあるそうです。

その為に上記ような活動を行えば、クリアを目指しやすくなったりします。

・同人誌は出すが婚活は疎かにしない
・婚活中は同人誌の発行はお休みにした
・婚活中は同人誌発行の割合を減らした

はっきりいってどのような対応を行うべきかはその人のキャパ次第です。同人誌を書いたまま活動出来るかどうかで言うと、可能ではあるものの交際状況によっては同人活動・婚活のウェイトを考えた方が良い。これが恐らく婚活成功のセオリーかと思います。

地域限定の婚活は可能かどうか

◆地域限定婚活
これは恐らく一番難易度が高いかと思います。
それには理由があります。地域によって婚活難易度は変わるのです。
結婚物語さんのブログ:ナイトメアモード婚活

ナイトメアモードという言葉が非常にぴったりで、分かりやすい内容だと思います。
福岡を例に出すと男女比率は非常に女性が多く、男性が少ないという状態なので、女性の場合は婚活難易度が非常に高いのです。

ご質問者様は九州限定にしたいという事なので、ナイトメアorハイパーハードモードという事になります。そのまま地域限定で婚活を行うと絶対に無理、とはいいませんが、相当な苦戦を覚悟する必要があると考えて下さい。

婚活対策の理論的には少し前に紹介したランチェスター戦略が参考になります。
ここで話が終わるとオチも何もないので、似たような事例の成婚者の方はどのように活動していたかをお話していきます。

◆地方婚活
東北や北陸地方や中国地方にお住いの方で成婚されている方が当相談所でも徐々に増えてきております。
しかも2020年度以降で成婚事例が増えているのです。

ポイントはオンライン婚活の促進です。最終的には直接会いに行き、デートを重ねる必要はありますが、導入部分のお見合いはオンラインを活用する方が増えております。
東名阪近辺であれば、その地域に直接行くという手法が取れますが、距離がある場合はオンラインが非常に便利です。

ターゲットは勿論東名阪の方です。圧倒的に会員数が多い東名阪の方を狙って行く事で、地元に人がいないという圧倒的不利な状況を覆す事が可能です。

ただし普通に狙っても地域が遠すぎるという事で、申し込みは通らない事が多いのですがアドバイザーからの紹介でとら婚会員様でこんな方がいますが、オンラインで一度お話をしてみませんか?とお話をするとお会いしてくれる方を探せる可能性が出て来ます。

これは男性会員様が近くの非オタクの女性より、遠くてもオタクの女性と話をしたいと思ってくれる方がいる為です。
同人活動に理解がある方を探すのは他の婚活手段より難易度が格段に下がる可能性がありますが、地域を絞ってしまう事は恐らく困難な道を極めてしまいます。

そもそもターゲットが居ないと何も始まりません。日常で対象者が居ないから相談所で人を探すと思うのですが、その相談所でも人がいなければ本末転倒です。マッチングシミュレーションでどれくらいの相手がいてどんな戦略が取れるのか相談出来る所を探してみると良いです。勿論とら婚も受付をしております。結婚物語さんもしてくれています。他に確認すべき点として”他の相談所との連携をどれくらいしているのか?”というのもポイントです。自社で対象者が居なくても、懇意にしている相談所さんへの推薦を行っていたり、先方から紹介頂けたりする場合は貴方の婚活を有利にします。

最近の相談所は相互協力することで会員様を成婚に導こうとする相談所がとても増えているので、もし相談所選びで迷ったならご自身の特性以外にもどんな相談所と連携しているのか?という観点も持つことで相談所選びの参考になるのではないでしょうか。日本結婚相談所連盟所属の相談所は成婚主義で成婚に対しての連盟ルールを強く持っているので、相談所を探し始めるとかなり多くの相談所が魅力的で候補に上がるので選ぶのは難しいかと思いますが、何件かカウンセリングに行き比較検討をする形が良いかと思います。

遠方の方との縁を掴む為には

本題に戻りますが単純に遠方の方との縁を掴む為には、相手へのリターンが必要になります。
相手の地域に行けるという事はほぼ必須条件となり、それに加えてライバルに勝つ為のプラスαが必要となるのです。

分かりやすい例えで言うと【等価交換の法則】。何かを得る為にはそれなりの対価が必要という点が上げられます。これは地方婚活に限らず、婚活全般で当てはまる物でお相手の希望が自分の希望と合致しないとマッチングすらしないという事です。

オタク趣味を理解して貰えそうだ!!遠いけど会いたい!こう思って貰えればOKです。
これは男性がオタク女性と優先して会いたいと思っているから成立します。男性が同様に遠距離で申し込んでも受けて貰える可能性はそこまで高くなりません。

 

 

 

 

しかし逆に地域限定で探している女性に対して、更にその地域は男性が非常に少ない、という場合は受けて貰える可能性がかなり上がるので、男性が現在住んでいるエリアから移動出来るという場合は有利度合いが多少上がります。(例:東海圏の男性が関西圏に住み続けたい女性もターゲットにしていく等)

他には会員数が多い相談所は所属会員同士をアドバイザー推薦する、という心理的ハードルが下がる手法が使えるので、少しはお見合い数を増やす事が可能です。単純にプロフィールに書けば良い物ではなく信頼出来る方からの推薦というのが非常に重要な部分でお墨付きが無いと、地力突破という事が必要になります。

結婚物語さん等もとら婚同様の手法があると思うので、この所属会員同士の推薦を使い、遠距離でもマッチングをしているのではないかと思います。オタクでは無いのでとら婚は考えていないという方は結婚物語さんのカウンセリングを受けてみると良いかと思います。※最近のトレンド趣味は変化しており、漫画やアニメゲームだけではなくYouTuber、Vtuber好きであったり、2.5次元やジャニーズ好きの方も増えており数年前とは趣味に対しての傾向は変わっております

その地域限定というのであればその地域に強い相談所が最有力で、地域に限定しないのであればご自身の特性を活かせそうな相談所を探してみるのが良いかと思います。

その他の戦術:地方婚活あるあるコラム

まとめ

如何だったでしょうか。全部を叶える事は難しいのかもしれませんが道を絞れば可能なフィールドが出来上がります。難しい条件があったとしても相談所の利用が可能な手段は存在するかと思います。

ただし、ご自身の希望が多いとそれも叶わない事が出てくるので何を最優先とするのか。これを考えて頂くのが婚活成功への近道です。店舗出店に関しては検討させて頂きます。現在とら婚も4店舗に増えて更にサービスの拡大を進めております。

とら婚の成婚者様でご夫婦でクリエイター活動をされている方も、クリエイター活動に理解ある家庭を築いている方もおられますので、今回紹介させて頂いたインタビュー等も参考にしながら婚活方法を検討してみてはいかがでしょうか。

それでは良き婚活を!

もっととら婚を知りたいと思った方は

フォームでお問い合わせ・無料相談

お電話でのお問い合わせ

03-6479-7691

【平日】12:00~20:00【土日祝】11:00~19:00 / 年中無休(予約制)